ヒーローがヒーローを撮る映画「HE-LOW」 あふれる特撮愛「日本が誇るべきもの」

「ウルトラマンガイア」と「仮面ライダー龍騎」のヒーローを演じた高野八誠(41)が監督した映画「HE-LOW the second」が1日、「第3回Beppuブルーバード映画祭」が開催中の大分・別府の「別府ブルーバード劇場」で九州プレミア上映され、高野監督、出演の須賀貴匡(42)、吉岡毅志(40)、青柳尊哉(34)が勢揃いした。

映画「HE-LOW the second」が九州プレミア上映 (後列左から)高野八誠、吉岡毅志、須賀貴匡、青柳尊哉、前列は別府ブルーバード劇場・岡村照館長
映画「HE-LOW the second」が九州プレミア上映 (後列左から)高野八誠、吉岡毅志、須賀貴匡、青柳尊哉、前列は別府ブルーバード劇場・岡村照館長

仮面ライダーとウルトラマンの俳優たちが製作 「HE-LOW」続編は“同窓会で五色の戦士の仲間たちと再会する”ストーリー

「ウルトラマンガイア」と「仮面ライダー龍騎」のヒーローを演じた高野八誠(41)が監督した映画「HE-LOW the second」が1日、「第3回Beppuブルーバード映画祭」が開催中の大分・別府の「別府ブルーバード劇場」で九州プレミア上映され、高野監督、出演の須賀貴匡(42)、吉岡毅志(40)、青柳尊哉(34)が勢揃いした。

 本作は特撮ヒーローたちの生きる世界を舞台にした「HE-LOW」の続編。宿敵に敗れ、悪の主催するヒーローショーの出演者として冴えない日々を送っている主人公・赤城修介(須賀)が同窓会で五色の戦士の仲間たちと再会することから始まるストーリー。「仮面ライダー龍騎」の須賀、「ウルトラマンガイア」の吉岡、「ウルトラマンオーブ」の青柳らが出演している。

 ほぼ満席に埋まった観客席に、ヒーロー俳優は「最初はチケットが売れていないという話もあったけども、一番奥まで埋まって、嬉しいね」と口々に喜びの声。吉岡が「高野八誠は仮面ライダーとウルトラマンの両方をやった貴重な俳優さん。両方の撮影技術を駆使して、いかに無駄遣いするか。前作は円谷プロの平成三部作がメインで撮っていたが、今回は東映のスタッフを借りた。次はハリウッドだよね。行っちゃおう!」と高野監督を焚き付けると、高野監督は「軽く言うね」と笑い。次はミニチュアを使った特撮もやろうという話も出たが、「ミニチュアは大変なので、レゴかシルバニアファミリーで作ろうか(笑)」という仰天プランも。
 
 この日、上映された「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」「UNIFIX」(いずれも田口清隆監督)に出演した青柳は「今日は青柳映画祭でもあったんだよね」と嬉しそうに語り、須賀は「これだけ埋まって嬉しい限り。『HE LOW3』をやるかどうか分かりませんけど、みなさんのお力をお貸しください」。吉岡は「相方(高野)が映画を撮り始めたら、こんなに観に来てくれる人がたくさんいて、感無量。監督にはまた、ここに来る機会を作っていただきたい。ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊ものは日本が誇るべきもの。応援よろしくお願いします」と呼びかけ。高野監督は「別府は最高だね。これからも遊んでいきたい。優れた作品を作りたい」と意気込みを新たにした。

次のページへ (2/2) ヒーロー俳優がそろい踏み
1 2