庄司智春が新型コロナウイルスに感染 相方・品川祐も気遣う「庄司お大事に」

お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が新型コロナウイルスに感染したと、14日に吉本興業が発表した。相方の品川祐は15日にツイッターを更新し、庄司を気遣っている。

「品川庄司」の庄司智春【写真:Getty Images】
「品川庄司」の庄司智春【写真:Getty Images】

吉本興業が庄司の感染を発表、品川も「ご心配をおかけいたします」

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が新型コロナウイルスに感染したと、14日に吉本興業が発表した。相方の品川祐は15日にツイッターを更新し、庄司を気遣っている。

 吉本興業の発表によると、庄司は13日にPCR検査を受検した結果、14日に陽性と診断され、現在は自宅待機で保健所の指示を待っている状態だという。発症日、濃厚接触者確定などは、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処するとしている。

 庄司もツイッターを更新し、新型コロナ感染を自ら伝えた上で「感染予防対策は、常にしていたつもりですが、自分自身もっと強化するべきだったと反省しています」と言及。「そして、家族感染の可能性もあるのでいち早く対応、対策をしていきます、また経過を報告させていただきます」とも記した。庄司は2009年に藤本美貴と結婚し、子供が3人いる。

 一方、相方の品川は15日未明にツイッターを更新。「庄司がコロナに感染してしまったそうです。ファンのみなさん 関係者のみなさん ご心配をおかけいたします」とつづり、「庄司お大事に」と続けた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください