【どうする家康】眞栄田郷敦が初大河で武田勝頼役「夢のような共演者の方々ばかり」

NHKが6日、松本潤が主演する大河ドラマ『どうする家康』(8日スタート、日曜午後8時)の新たなキャストを公式ツイッターで発表し、眞栄田郷敦が武田勝頼を演じるとした。眞栄田は大河ドラマ初出演。

武田勝頼を演じる眞栄田郷敦【写真:(C)NHK】
武田勝頼を演じる眞栄田郷敦【写真:(C)NHK】

NHKが新たなキャスト発表、最強大名の遺伝子を継ぐ若き猛将

 NHKが6日、松本潤が主演する大河ドラマ『どうする家康』(8日スタート、日曜午後8時)の新たなキャストを公式ツイッターで発表し、眞栄田郷敦が武田勝頼を演じるとした。眞栄田は大河ドラマ初出演。

 演じる武田勝頼は、武田信玄(阿部寛)の若き後継者。幼いころから父・信玄に厳しく育てられた強靭な体力と精神の持ち主。父の知略・軍略の才も受け継ぎ、武田家史上最大まで領地を広げる。三方ヶ原の戦いで壊滅的な打撃を負わせた徳川を、さらに追い詰める。

 眞栄田は演じる人物の印象について「自分と重なる点も多いような気がします。新しい武田勝頼を表現していければと思います」とコメント。

 大河ドラマ初出演の思いも紹介した。

「(『どうする家康』は)時代劇なのに見やすく、入り込みやすい印象です。時代物の撮影自体が初めての経験なので不安要素はたくさんありますが、また新たな経験をたくさんさせていただけると思うとすごく楽しみです。一日一日、1分1秒を大事にしていきたいです」

 また、脚本家・古沢良太氏の作品については、「出し始めたらきりが無いほど、どの作品もすごく好きです。話の緻密さや面白さはもちろん、個性的かつ魅力的なキャラクター、名ぜりふやせりふの応酬などがすごく印象的です。今回の脚本でも素敵なせりふをたくさん頂いているので、どう表現していこうか自分でも楽しみです」と印象を語った。

 共演者について、「夢のような共演者の方々ばかりで、吸収できることは全て吸収して自分の血肉にしていければと思います」と心境を明かした。


トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください