テドロス事務局長、安倍首相との会談自画自賛も…コメント欄は大荒れ

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が31日、ツイッターを更新。安倍首相との電話会談を報告した。

テドロス事務局長【写真:Getty Images】
テドロス事務局長【写真:Getty Images】

「非常に生産的な電話だった」とツイートしたが…

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が31日、ツイッターを更新。安倍首相との電話会談を報告した。

 会談は日本時間30日夜に行われ、新型コロナウイルスの感染拡大防止について話し合った。

 テドロス氏は珍しくツイートを3回に分ける長文で内容を詳報。「非常に生産的な電話だった」と会談の成果に胸を張った。

 日本との良好な関係を国際的にアピールする狙いだったが、コメント欄にはテドロス氏に対して辛らつな声が相次いでいる。

 世界中の多くのネットユーザーが、新型コロナウイルス感染症がパンデミック化した責任をテドロス氏に問いただしており、「殺人者」「世界の舞台から消えろ」「安倍首相、テドロスの助言は無視してください。彼は中国の代理人です」「もし、自己への尊厳が残っているなら辞めてください」「すべては日本の努力、決してあなたの仕事ではない」「すぐに職を辞し、国に帰ってくれ」「無能なWHOのリーダーだ」「私たちにマスクを配ってくれよ」などの反応が続々と書き込まれた。

 テドロス氏を巡っては、中国からのウイルス拡散を防がなかったとして署名サイトでは辞任を求める声が67万人に達するなど、批判の声が高まっている。安倍首相は思わぬ“とばっちり”を受けてしまった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください