志村けんさん出演の朝ドラ「エール」が追悼コメント 登場シーンは「そのまま放送する予定」

お笑いタレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染症による肺炎で29日に亡くなったことを受け、志村さんが出演を予定していたNHK連続テレビ小説「エール」の公式ツイッターが30日に更新され、収録したシーンはそのまま放送する予定と発表した。

志村けんさん 朝ドラ「エール」に出演【写真:Getty Images】
志村けんさん 朝ドラ「エール」に出演【写真:Getty Images】

30日より放送開始 視聴者からは志村さんの放送回を待ち望む声

 お笑いタレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染症による肺炎で29日に亡くなったことを受け、志村さんが出演を予定していたNHK連続テレビ小説「エール」の公式ツイッターが30日に更新され、収録したシーンはそのまま放送する予定と発表した。

「エール」は30日より放送開始。志村さんも収録には参加していたが、17日に倦怠感を覚えてから自宅で静養、23日に新型コロナウイルス検査で陽性が判明し、重度の肺炎と闘病していた。

 訃報に世界中が悲嘆に暮れる中、同ドラマの公式ツイッターでは「志村けんさん、いつまでも新しいことにチャレンジする姿に、みな『エール』をもらいました。収録したシーンは、そのまま放送させていただく予定です。謹んでお悔やみを申し上げます」と報告され、視聴者からは志村さんの登場回を待ち望むコメントが多数寄せられている。 

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください