STU48インタビュー 【第3弾】岩田陽菜×門脇実優菜 「たまぴよ」の絆、“華の17歳”への憧れ

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、1月29日に4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」をリリースした。待望の船上劇場「STU48号」の完成、初の全国ツアー開催、2期研究生の加入など激動の2019年を経て、2020年もキャプテンの交代、副キャプテンの誕生と変化に直面しながら、さらなる飛躍を誓う。

インタビューに応じた門脇実優菜(左)と岩田陽菜【写真:山口正人】
インタビューに応じた門脇実優菜(左)と岩田陽菜【写真:山口正人】

【インタビュー|Part 2】2人を共鳴させるアイドル像「出会うべくして出会った」

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、1月29日に4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」をリリースした。待望の船上劇場「STU48号」の完成、初の全国ツアー開催、2期研究生の加入など激動の2019年を経て、2020年もキャプテンの交代、副キャプテンの誕生と変化に直面しながら、さらなる飛躍を誓う。

 今回は仲良しコンビ「たまぴよ」として知られる岩田陽菜、門脇実優菜の同世代女子トーク! お互いを知り尽くす仲だからこそ語れる素顔、“華のセブンティーン”を迎える心境などを語ってもらった。

――「たまぴよ」はファンの間でもよく知られている仲良しコンビです。お互いに共鳴するのはどういった部分でしょう?

門脇「私はあります!」

岩田「えっ、何?」

門脇「この子はめちゃくちゃ可愛いんです(笑)。その可愛さが私は欲しい!」

岩田「いや、いや、いや」

門脇「私にはないものだから。その可愛さ、私にください!」

岩田「あげます」

門脇「あっ、くれるんだ(笑)」

岩田「うん、すべてを捧げる(笑)。私は、アイドルとして一生懸命頑張りたいって思いが同じだなと感じています。2人とも野外ライブも、STU48号での船上公演も大好きで、常にアイドル大好きなところは共鳴していますね。みゆちゃんが一生懸命頑張っていると、私も頑張ろうって思います」

門脇「嬉しい! 私もこれから頑張る」

――お2人は一緒にいることが本当に多いですね。ストリーミングサービス「SHOWROOM」で「たまぴよキッチン」と題した料理配信や、揃ってツインテールをした配信もありましたよね。

門脇「えっ、知っているんですか?」

岩田「お料理配信ではオムライスを作りましたね」

門脇「いつもイチャイチャしています(笑)」

岩田「今日もメンバーにドン引きされてしまいました(苦笑)」

門脇「陽菜ちゃんとは運命を感じるんです。同い年で、お互いのお兄ちゃんも同い年。凄くないですか? やっぱり出会うべくして出会ったんだなって」

岩田「私もそう思う(笑)」

――新公演「僕たちの恋の予感」の「キスだって左利き」のラスト部分では2人で抱き合うシーンがありますよね。

岩田・門脇「見ちゃいましたか(笑)」

岩田「本家のSKE48さんもいつもやっていらっしゃるので。『キスだって左利き』の時は最後のほうは少しにやけてしまって」

門脇「にやけながら次の曲に行ってしまいますね」

岩田:「『僕たちの恋の予感』公演は、(プロデュースを担当した岡田)奈々さんがメンバー同士にもキュンとしてほしいと考えてくださっているので、私たちの愛情も深まっていくんじゃないかと思います」

門脇「そんなことをしたら、陽菜ちゃんのファンの方に怒られちゃう(笑)。でも、私が一番だけどね」

次のページへ (2/3) お互いの素顔は?
1 2 3