内田理央「だいぶだせえ」舌出しポーズを決めたギャル時代の写真を公開

女優の内田理央が30日、自身のインスタグラムを更新し、ギャル時代の写真を公開した。

内田理央【写真:Getty Images】
内田理央【写真:Getty Images】

投稿が24時間で消える「ストーリー」でファンの質問に答える

 女優の内田理央が30日、自身のインスタグラムを更新し、ギャル時代の写真を公開した。

 内田は投稿が24時間で消える「ストーリー」機能を使い、ファンからの質問を募集した。

 その中で「10代の頃のギャルやってた時の写真をお願いします」とお願いされた内田は、高校1年生の時のプリクラと思われる1枚の写真を投稿した。ロングヘアの髪を茶色に染め上げ、眉毛は細く鋭くカット。何より、舌を出しながら目を大きく見開くその表情は、モデルとしても大活躍する今の内田からは想像もつかない。

 今では”若気の至り”ととらえているようで、内田は「ギャルに憧れてるただのダサめの人。ギャルになりたい夢は未だ心の奥底にあります」とコメント。「このすかしてる感が痛々しい。舌だしてるのだいぶだせえ」と自虐気味につぶやいた。

内田理央公式インスタグラム https://www.instagram.com/rio_uchida/?hl=ja

次のページへ (2/2) シンガポールのプールで泳ぐ写真も
1 2