「セクシーヴォイスすぎる」注目のテノール、バリトンの2人組 SiriuSがメジャーデビュー

テノールの大田翔とバリトンの田中俊太郎によるユニット「SiriuS」(シリウス)のデビューアルバム「My Favorite Things」が2020年2月19日に発売される。

バリトンの田中俊太郎(左)とテノールの大田翔
バリトンの田中俊太郎(左)とテノールの大田翔

歌唱力抜群! SiriuSのデビューアルバム発売が決定

 テノールの大田翔とバリトンの田中俊太郎によるユニット「SiriuS」(シリウス)のデビューアルバム「My Favorite Things」が2020年2月19日に発売される。

 ともに東京藝術大学声楽科を卒業し、田中はオペラを中心に、大田はミュージカルやポピュラーソングなど活躍の幅を広げ、ソロ活動をしていた2人が偶然再会したことでユニットが結成された。ジャンルにこだわらず、ミュージカルから映画音楽、ジャズ等、多彩なナンバーを歌い、「セクシーヴォイスすぎる」「イケメン」「高身長」とファンの間では話題になっている。10月に渋谷で開催されたプレライブは、デビュー前にも関わらず、チケットはあっという間に完売するなど、女性ファンを中心に早くもクラシック、クロスオーバー好きから注目されている。

 そんなSiriuSが、2月にメジャーデビューアルバムをリリースする。アルバムタイトルは「My Favorite Things」。音楽好きには思わずニヤリとしてしまうタイトルだが、その名の通り。ミュージカルナンバーをはじめ、ポピュラーソングが収録され、SiriuSの様々な魅力が感じられる自己紹介的な作品に仕上がっているという。このアルバムを携えて、4月18日に、サントリーホール ブルーローズでデビュー記念コンサートを行うことも発表された。

 翔と俊太郎の頭文字のSを大文字にしたユニット名「SiriuS」。全天で最も明るい恒星シリウスのようにエンタテインメントの世界で輝く恒星を目指す。

次のページへ (2/2) 注目のSiriuSのライブ動画
1 2