YOASOBI、紅白でTV初パフォーマンス 「夜に駆ける」を披露「愛を込めて歌います」

“小説を音楽にするユニット”「YOASOBI」が、大みそかに放送される第71回NHK紅白歌合戦に紅組歌手として初出場することが決定した。テレビで初めてとなるパフォーマンスを披露する。

YOASOBIが紅白歌合戦でTV初パフォーマンスを披露
YOASOBIが紅白歌合戦でTV初パフォーマンスを披露

話題のユニットYOASOBIが紅組歌手として初出場

“小説を音楽にするユニット”「YOASOBI」が、大みそかに放送される第71回NHK紅白歌合戦に紅組歌手として初出場することが決定した。テレビで初めてとなるパフォーマンスを披露する。

 2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から注目を集め、現在ストリーミングでは2億回再生を突破。各種配信チャートでも1位を席巻するなど勢いに乗るYOASOBI。

 そんな同ユニットが、第71回NHK紅白歌合戦に紅組歌手として初出場する。デビュー曲「夜に駆ける」でテレビ初パフォーマンスを披露する。

 コンポーザーのAyaseは「昔から夢に掲げていた紅白歌合戦に出場できること、本当にうれしいです。僕たちYOASOBIは、ライブもTVでのパフォーマンスも1度も行っていないので、完全に初のパフォーマンスです。今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!よろしくお願いします!」とコメント。

 ボーカルのikuraは「幼い頃に歌手を志すようになってから夢であった紅白歌合戦の舞台で歌えることを、本当にうれしく思います。そしてYOASOBI初パフォーマンスを披露させていただきます。緊張で今から背筋が伸びっぱなしなのですが、本番はYOASOBIらしく楽しんで演奏したいと思います。一生で1回の紅白初出場の舞台で、一秒一秒を噛み締めながら愛を込めて歌います。よろしくお願いします」と喜びを表した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください