船上劇場「STU48号」が徳島に初寄港 5か月をかけて瀬戸内7県を制覇

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」の専用劇場船「STU48号」が18日、徳島に初寄港した。

瀬戸内7県全制覇STU48
瀬戸内7県全制覇STU48

徳島出身の三島遥香がスピーチ「瀬戸内の良さを日本全国、世界中に発信できるように」

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」の専用劇場船「STU48号」が18日、徳島に初寄港した。

 STU48の悲願であった船上劇場「STU48号」は、グループ結成から2年が経過した今年4月にオープン。「GO!GO! little SEABIRDS!!公演」を引っ提げ、広島をベースに、香川、岡山、愛媛、兵庫、山口と巡ってきた。そして、18日には徳島に初寄港。これで瀬戸内7県全制覇となった。

スピーチした徳島出身の三島遥香
スピーチした徳島出身の三島遥香

 徳島小松島港初寄港セレモニーでは、徳島出身の三島遥香(21)がメンバーを代表してスピーチ。「STU48のメンバーと一緒に、ここ大好きな徳島に来ることができて本当に嬉しいです。私にとってここ徳島、そして瀬戸内はとても大切な場所です。瀬戸内の皆さんと新しい夢を見つけ、瀬戸内の良さを日本全国、世界中に発信できるようなアイドルグループを目指して頑張ります」と、地元凱旋の喜びと今後の抱負を語った。

 その後、メンバーはSTU48号の船内ステージに移動して歌とダンスのパフォーマンスを実施。オリジナル曲の「出航」「夢力」、そして3rdシングル「大好きな人」と3曲を披露した。

船内ステージで3曲披露
船内ステージで3曲披露

次のページへ (2/3) 溢れる徳島愛
1 2 3