人気ラーメンYouTuber・SUSURU、賛否のヒカル開発みそラーメンを実食 率直感想にファン「間違いない」

5月に大盛り上がりとなったYouTuberの「ラーメン開発」。5月9日にヒカキンが開発に携わったカップ麺「みそきん」が発売されると同20日にはヒカルが「みそる」を開発した。ラーメンYouTuberのSUSURUが「みそる」に言及した。

ヒカル【写真:ENCOUNT編集部】
ヒカル【写真:ENCOUNT編集部】

YouTuberの「ラーメン開発」ブームのなかで生まれた

 5月に大盛り上がりとなったYouTuberの「ラーメン開発」。5月9日にヒカキンが開発に携わったカップ麺「みそきん」が発売されると同20日にはヒカルが「みそる」を開発した。ラーメンYouTuberのSUSURUが「みそる」に言及した。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 構想から開発までに1年を要したヒカキンのカップ麺「みそきん」。対するヒカルが、ばんからとコラボして作ったのは至高のみそラーメン「みそる」は製作期間はわずか2日。さらに値段はライス付で1200円、つけみそるは1300円と強気の値段設定。ヒカルのこの行動は「悪ふざけしすぎ」「凄く美味しそう」などさまざまな意見がネット上で上がっていた。

 賛否となっているなか、これまでいろんなラーメンを食してきた登録者120万人のラーメンYouTuberのSUSURUが実食したようだ。9日にツイッターで「みそるいただきました。賛否両論あれど、シンプルに僕はうまいと思いました」と率直な感想をつづっている。

 この投稿にファンからは「そりゃあ、美味いやろな」「ばんからが旨いって話しじゃ…」「と、プロが言うてます!」「SUSURU君が言うなら間違いない」などの声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】ヒカルが2日で製作した1200円みそラーメン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください