貴島明日香、“15歳年上夫”から刺激的な罰ゲーム 不意打ち間接キスにデレデレ

俳優の久保田悠来(41)とモデルでタレントの貴島明日香(26)が出演するABEMAの人気オリジナル恋愛番組「私たち結婚しました4」の第7話が16日に放送された。

二人羽織りで密着した貴島明日香(左)と久保田悠来【写真:(C)AbemaTV,Inc.】
二人羽織りで密着した貴島明日香(左)と久保田悠来【写真:(C)AbemaTV,Inc.】

「私たち結婚しました4」の第7話

 俳優の久保田悠来(41)とモデルでタレントの貴島明日香(26)が出演するABEMAの人気オリジナル恋愛番組「私たち結婚しました4」の第7話が16日に放送された。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 本作は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組「私たち結婚しました」を日本版にリメークした、「ABEMA」オリジナルの恋愛モキュメンタリー番組。有名芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着し、結婚式や新居の準備、寝室での様子など普段見ることができない、夫婦のリアルな様子を届ける。

 今シーズンは、瀬戸利樹(27)と紺野彩夏(23)のペア、久保田と貴島ペアの2組が結婚生活を送っている。4日に放送された第1話では、リアルタイムでの視聴者数がシリーズ過去最多を突破。初回から「2組とも推せる」「ニヤニヤ止まらん」「超お似合い」と胸キュンの声が続出し、番組名や出演者の名前がLINE急上昇ワードランキング入るなど、多くの反響を呼んでいる。

 第7話では、夫婦で迎え入れた新たな家族である愛猫とお別れをすることに。第3話で久保田が購入してきたおそろいの“下僕Tシャツ”を身にまとい、愛猫にデレデレな様子で遊ぶ貴島は「今日も下僕がはかどるな~」とまさかのドM発言。猫好きとして愛猫を甘やかしたい思いから、自らを“下僕”と呼んできた貴島ならではの独特すぎる一言が飛び出した。

 お別れをする愛猫への手作りケーキを作り終えた2人は、夫・久保田が好きなサッカーのテレビゲームで対戦することに。貴島が「罰ゲームで何かやる?」と聞くと、久保田は聞き慣れないまさかの罰ゲームを提案。思わず吹き出した貴島は、「絶対ヤダ!」と困惑する様子を見せた。

 勝負が始まると、初心者ながらも貴島の負けず嫌いが発揮された。競り合いながら熱い戦いを見せた末、貴島が敗北を認めて罰ゲームを受けることに。向かいの席を立って徐々に迫ってくる久保田に「こわい、こわい……」と怯える貴島。そして久保田は、貴島の顎に手を添え、“顎クイ”の状態で罰ゲームを敢行。思わず貴島も照れ笑いしてしまうほどの、年上夫・久保田によるちょっぴり刺激的な罰ゲームを見せた。

 屋上で昼食をとることにした2人は、昼間からハイボール片手に早速乾杯。そんな中、久保田が第6話で貴島にプレゼントしたブランケットとともに持ってきたのは、「二人羽織りの状態でお互いに食べさせ合いましょう」というラブミッション。しかし、二人羽織りを知らない貴島は困惑した表情に。“15歳差夫婦”ならではのジェネレーションギャップが生まれながらも久保田がやって見せたのちに、実際に久保田がブランケットとともに貴島を後ろから包み込む形になった。

 そして、恥ずかしがりながらも貴島はすくってもらったご飯をフーフーと冷まし、久保田に“あーん”をしてもらうことに。あまりの近さに照れながらもうれしそうな表情を見せた貴島は、今度は久保田にご飯を一口あーん。不意打ちの間接キスに、年上夫の久保田は素直に照れた表情を見せる場面も。屋外ながらも、密着してラブラブな様子を存分に楽しんでいた。

次のページへ (2/2) 【写真】久保田悠来からの罰ゲームに照れ笑い…“顎クイ”状態の貴島明日香
1 2
あなたの“気になる”を教えてください