朝倉未来、ファイトマネーは1試合1億円超も…30歳で格闘家引退の真相明かす

格闘家の朝倉未来が、坂上忍がMCを務めるABEMAのバラエティー番組「デマ投稿を許さない」(毎週水曜、午後11時30分)の本日23日放送回に出演する。格闘家引退、「BREAKING DOWN」、ファイトマネーなどについて、MCを務める坂上からの疑問に答えた。

「30歳で格闘家引退」を公言している朝倉未来【写真:荒川祐史】
「30歳で格闘家引退」を公言している朝倉未来【写真:荒川祐史】

「デマ投稿を許さない」23日放送回に出演

格闘家の朝倉未来が、坂上忍がMCを務めるABEMAのバラエティー番組「デマ投稿を許さない」(毎週水曜、午後11時30分)の本日23日放送回に出演する。格闘家引退、「BREAKING DOWN」、ファイトマネーなどについて、MCを務める坂上からの疑問に答えた。

同番組は坂上がMCとなり、毎回ゲストにまつわるネット上の噂やデマについて視聴者代表として1対1で真実に迫り、解き明かしていく番組だ。

まず坂上からフロイド・メイウェザー(米国)とのボクシングマッチについて問われると、「強かったです。(ダウンの瞬間は)記憶がないですね。打たれ強い自信はあるので。新しい体験でした」と当時の心境を赤裸々に振り返っていた。

また、10月15日の深夜に突然、「格闘技に人生を変えてもらった」「もう少しでお別れでさみしくなる」などとツイート。引退示唆とも取れる発信についても言及した。

「30歳でやめるというのは公言してきた。いよいよ引退かなと。来年7月で31歳なので」と前置きしつつ、「だらだら続けている人も多いんです」などと格闘技への思いも告白。

さらに残る格闘技キャリアは数試合だと言い、「戦い自体が怖いことはないですけど、水抜きとか減量はきつい。ダイエットで失神とかもしたことあるんで。それで次の日試合をして、前歯を折るような死闘をしたりとか、体に悪いですよね」とストイックな過去をどんどん明かした。

またファイトマネーなどを含めた1試合での報酬については、「1試合で1億円は超えますね」と明言。さらにYouTubeを始めた理由や今最もバズる格闘技イベント「BREAKING DOWN」についてなど、気になる疑問に赤裸々に回答していた。

坂上忍との共演に「とても友好的な方」と印象を語った【写真:荒川祐史】
坂上忍との共演に「とても友好的な方」と印象を語った【写真:荒川祐史】

収録後のMC・坂上忍“喫煙所で一言”「プロデューサーとか経営者に向いている」

収録後に喫煙所で一服する坂上を直撃。朝倉とのトークを振り返って感想を聞いた。

「真面目だけど、フラットで無理しない人という印象が強いです。(収録でお会いする前は)もっとテレビ番組とかに出ることに対して、苦手意識というか嫌悪感を持っている方なのかなと思っていましたが、そんな感じではなくとても友好的な方でした。多分ものの考え方が、プロデューサーとか経営者とかが向いている方なんじゃないかと感じました」

朝倉未来が本音で坂上忍と向き合った『デマ投稿を許さない』は、11月23日(水)午後11時30分から「ABEMA」にて無料で視聴可能。

あなたの“気になる”を教えてください