【超RIZIN】朝倉未来、KOシーン直前に疑惑のローブロー ネット指摘「なぜ止めないんだ」

メインイベントでは“路上の伝説”朝倉未来(トライフォース赤坂)が“マネー”フロイド・メイウェザー(米国)に2R・TKOで敗れた。ボクシングで50戦全勝、史上初めて無敗のまま5階級制覇を成し遂げたレジェンドを相手に奇跡を起こすことはできなかったが、何発かクリーンヒットさせるなど見せ場も。そんな中で“疑惑”のシーンに一部ファンの視線が集まっている。

フロイド・メイウェザー(左)と朝倉未来【写真:山口比佐夫】
フロイド・メイウェザー(左)と朝倉未来【写真:山口比佐夫】

「ローブロー休憩があった世界線を見てみたい」の声も

格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」(9月25日・さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで全試合完全生中継)第4試合、RIZINスタンディングバウトルール:3分×3R

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 メインイベントでは“路上の伝説”朝倉未来(トライフォース赤坂)が“マネー”フロイド・メイウェザー(米国)に2R・TKOで敗れた。ボクシングで50戦全勝、史上初めて無敗のまま5階級制覇を成し遂げたレジェンドを相手に奇跡を起こすことはできなかったが、何発かクリーンヒットさせるなど見せ場も。そんな中で“疑惑”のシーンに一部ファンの視線が集まっている。

 見るものを確かに期待させる瞬間があった。2R、未来は世界最高峰のディフェンスを誇るメイウェザーに対し、飛び上がるようなモーションでの右、さらに左ストレートもクリーンヒットさせた。その瞬間、思わずメイウェザーが白い歯をこぼした。

 そしてメイウェザーが強烈な右ボディー。これがローブロー気味に。一瞬、未来の動きが止まり、ローブローをアピールしたが、試合は止まらず。ややペースダウンするとこの後、終了間際に右ストレートを浴び、ダウンを喫し試合が終わった。

 ファンが疑問視したのは一瞬未来の動きが止まった瞬間だ。ツイッター上では「本当にローブロー休憩があった世界線を見てみたい」「ローブローだよな?」「花束投げたせいでローブローの闇が葬り去られてしまった……」「なぜレフェリー止めないんだ」「ローブローな気がするんだよな」などと疑問を呈する声が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【動画】メイウェザーのボディーはローブロー? 疑惑のシーンの映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください