有吉が公開した「満開の桜」ショットにファン涙「有吉さんまでワニさんのことを」

お笑い芸人の有吉弘行が20日、自身のツイッターを更新。青空に咲く満開の桜の写真を添えて「お疲れ様でした」とひと言つぶやいた。

有吉弘行【写真:Getty Images】
有吉弘行【写真:Getty Images】

有吉の投稿した写真にファン感激「有吉さんまでワニさんのことを」

 お笑い芸人の有吉弘行が20日、自身のツイッターを更新。青空に咲く満開の桜の写真を添えて「お疲れ様でした」とひと言つぶやいた。

 この日有吉は、「お疲れ様でした」とひと言つぶやき、青空の下、満開の桜がきれいに咲いている写真を1枚そっと公開した。時刻は午後7時49分。

 この少し前の午後7時20分、地上波のニュースでも取上げられるほど話題となっていた漫画「100日後に死ぬワニ」の最終回となる「100日目」が、ツイッターとインスタグラムに公開された。

 有吉が投稿した写真を見たファンから、「粋ですね」「このタイミングで桜…。有吉さん、好きすぎます」「有吉さんまでワニさんのことを」「泣いちゃうよ…」「ワニくんありがとう…」と、いつもの感じとはちょっと違う感動的なコメントがズラリと並んだ。

 漫画「100日後に死ぬワニ」は漫画家でイラストレーターのきくちゆうき氏が、2019年12月から自身のSNSに毎日公開している4コマ漫画。タイトルには「〇日目」と付けられ、主人公であるワニの「独身」「仲間」「片思いの恋」「労働」「ゲーム」といった、何気ない生活の1シーンを日々4コマで切り取って描き、世代を超えた共感を呼んだ。

 しかし「100日後に死ぬ」「〇日目」「死まであと〇日」というタイトルが「生と死」「安心と不安」の表裏一体感を表現しており、これまでにないスリルを味わえる作品として瞬く間に拡散され、ネット上はもちろん、テレビでも取り上げられ大きな話題となっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】有吉が「お疲れ様でした」とつぶやいて添えた写真にファン「泣いちゃうよ...」 実際の写真
1 2