STU48インタビュー【第10弾】今村美月×甲斐心愛 これが私たちの“カープ歴代ベスト9”!

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」を引っ提げグループ4年目となる2020年も全力疾走を続けている。STU48インタビューシリーズの第10弾は、新キャプテンの今村美月と16歳の甲斐心愛の対談最終回。広島に生まれ、広島で育った“カープ女子"2人に、愛してやまないカープの歴代ベストナインを選んでもらった。

カープのベスト9を選んだ今村美月(右)と甲斐心愛【写真:キクイヒロシ】
カープのベスト9を選んだ今村美月(右)と甲斐心愛【写真:キクイヒロシ】

【インタビュー|Part3】STU48きってのカープ女子2人が“最強メンバー”を独自セレクト

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」を引っ提げグループ4年目となる2020年も全力疾走を続けている。STU48インタビューシリーズの第10弾は、新キャプテンの今村美月と16歳の甲斐心愛の対談最終回。広島に生まれ、広島で育った“カープ女子”2人に、愛してやまないカープの歴代ベストナインを選んでもらった。

■ファースト:エルドレッド(身長196cm・体重126kg/右投右打/在籍:2012~18年)

今村美月(以下、今村)「エルドレッド選手は絶対に打ってくれる信頼感がある」

甲斐心愛(以下、甲斐)「たしかに」

今村「観戦に行くといつも打ってくれてた」

甲斐「それは凄い!ファンになっちゃうね。私は会ったことあるよ!」

今村「えっ、本当?」

甲斐「広島の街中で見かけたことがあって…」

今村「あの有名なママチャリ乗ってた?」

甲斐「いや、乗ってなかった(笑)。その時は家族と楽しまれていたから話しかけなかったけど、本当に身長が高くて『デカっ!』って驚いちゃった。もう熊かと思った(笑)」

■セカンド:菊池涼介(身長171cm・体重72kg/右投右打/在籍:2012年~)

今村「菊池選手は守備範囲が凄い! もう『エリア33』に打球が飛んだら絶対取ってくれると思う」

甲斐「私が試合を観に行くと負けちゃうんよ。勝率はあまり良くないけど、菊池選手がいつもファインプレーしてくれるからモチベーションは爆上げ!」

今村「菊池選手がカープに残留した時、心愛は『残った! 残った!』って大喜びしてたよね」

甲斐「そんなこともあったね(笑)。なんか恥ずかしい……」

今村「恥ずかしくないよ。いつもカープの話題で一喜一憂してるけど、それだけ心愛は菊池選手とカープが大好きなんだよね!」

■ショート:田中広輔(身長171cm・体重84kg/右投左打/在籍:2014年~)

今村「ショートはやっぱり田中選手かな」

甲斐「去年は本調子じゃなかったけど、やっぱりセカンドの菊池選手の相棒は田中選手だと思う」

今村「そこのコンビはガチガチだもんね」

甲斐「去年のルーキーで、田中選手の代わりに出場していた小園(海斗)選手もいるから、今後の競争が楽しみ」

■サード:新井貴浩(身長189cm・体重102kg/右投右打/在籍:1999~2007、2015~18年)

甲斐「(2019年に)新井選手と丸(佳浩)選手がいなくなった時、打撃面で丸選手の穴は大きかったと感じると同時に、新井選手という存在が抜けた影響は本当に大きかったなと思った。あとカープ愛がとにかく強い!」

今村「サードは新井選手で決まりかな」

甲斐「みちゅが持っている(新井選手の)イメージは?」

今村「カープ愛が強くて、チームの象徴の一人だった。あと笑顔が印象的で優しそう!」

次のページへ (2/4) ライトは一択!
1 2 3 4