「ファイヤー」大仁田厚“電流爆破”で7度目復帰…「俺は絶対にあきらめない」

プロレスラーの大仁田厚(61)が7月13日、東京・新木場で「大仁田厚デビュー45周年記念大会」を行った。これまで7度引退している大仁田は、今回が7度目の復帰戦で有刺鉄線電流爆破デスマッチを敢行。会場から「大仁田」の大コールを浴びた。

プロレスラーの大仁田厚【写真:山口比佐夫】
プロレスラーの大仁田厚【写真:山口比佐夫】

今年5月に亡くなった“愛弟子”ワイルド・セブンさんの追悼試合

 プロレスラーの大仁田厚(61)が7月13日、東京・新木場で「大仁田厚デビュー45周年記念大会」を行った。これまで7度引退している大仁田は、今回が7度目の復帰戦で有刺鉄線電流爆破デスマッチを敢行。会場から「大仁田」の大コールを浴びた。

 試合後、大仁田氏は「俺のことを信じてくれてありがとよ。1回きりの人生じゃ。お前らがいる限り、大仁田厚は絶対に死なん」とマイクを握りしめ雄たけびをあげた。

電流爆破は圧巻だった【写真:山口比佐夫】
電流爆破は圧巻だった【写真:山口比佐夫】

 さらには「大人になっても夢を持ち続けてください。俺は俺で伝えたいものがあるんじゃー。みな、立てよー」と呼びかけると、「1、2、3ファイヤー」と会場全員で叫んだ。最後は「俺は絶対にあきらめない。お前たちも夢を絶対にあきらめるな」と自らに言い聞かせるように話した。

次のページへ (2/4) 登場シーン動画
1 2 3 4