新型コロナで窮地に立つアイドルの今…ライブ、握手会は軒並み中止で解散、引退続発も

新型コロナウイルスによる被害拡大により、多くのイベントの中止や延期が相次いでいる。各業界が大きなダメージを受けているが、アイドル業界も例外ではない。無観客だったり、ネット配信するアイドルが急増し、試行錯誤しながら、活動を続けている。

窮地に立つアイドル
窮地に立つアイドル

業界は試行錯誤…ネット配信急増、“メンバーと電話できる”特典も

 新型コロナウイルスによる被害拡大により、多くのイベントの中止や延期が相次いでいる。各業界が大きなダメージを受けているが、アイドル業界も例外ではない。無観客だったり、ネット配信するアイドルが急増し、試行錯誤しながら、活動を続けている。

 SKE48の高柳明音は15日に神奈川県・横浜アリーナで卒業コンサートを行う予定だったが、延期になってしまい、グループを卒業する時期も未定となってしまった。

 ファンにとっては一日でも長くSKE48に在籍していてもらいたいという希望もあるが、心情はかなり複雑だろう。ほかにも卒業や解散の日が決まっているアイドルが多くいる時期だが、しっかり送り出せない状況をなんとかできないかと考えるファンも多い。

 同じくSKE48の松井珠理奈も同グループを卒業することが発表されているが、高柳の卒業が決まらないと松井も卒業できない現状がある。このままだとアイドルが卒業を撤回してグループに残るという選択肢もでてきそうだ。これまでのアイドルではありえないことが起きてしまうかもしれない。

 AKB48グループの握手会は2月の早い段階で延期を次々に発表。メンバーにとってもファンにとっても得策と言えることだが、この発表に困惑しているファンもいる。

 AKB48グループでは、卒業を発表しているメンバーは、卒業公演が終わってから握手会が行われることが多い。ファンにとってその握手会が最後のお別れの場となるので、その握手会が卒業公演以上に大切なのだ。

次のページへ (2/3) “最後のお別れ”ができず
1 2 3