【HEAT】10日前に肋骨骨折の石井慧が緊急参戦 2年4か月ぶりの国内MMA戦へ「今は無理する時」

皇治にとってのキック引退試合となるのか…【写真:ENCOUNT編集部】
皇治にとってのキック引退試合となるのか…【写真:ENCOUNT編集部】

皇治はノーギャラで参戦

 なお、同じく第4部の会見に出席した皇治(32=TEAM ONE)は、「志村館長に恩返しをしたい」と発言。ノーギャラでの参戦を決めたとしつつ、皇治の試合に関しては自身のYoutubeチャンネル「皇治チャンネル」で生中継する方向で調整を進めているという。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 皇治といえば、「RIZIN.34」(3月20日、丸善インテックアリーナ大阪)で梅野源治と再戦。判定で下し、昨年のバッティング騒動の因縁に決着をつけたばかり。

 対戦相手は未定ながら、今回は最後のキックボクシングルール戦(対戦相手は調整中)になる可能性を示唆しつつ、「やり残したことがあるとしたら芦澤君との試合かな」と、皇治とSNSで舌戦を繰り広げるK-1ファイター芦澤竜誠の名前を挙げる場面もあった。

 さらに「ファンやアンチが望むならいつでもキックをやってもいい」と柔軟な姿勢も打ち出した。

トップページに戻る

1 2
あなたの“気になる”を教えてください