日本のドラマ、映画界を激変させる…Netflix豪華オリジナルコンテンツの狙い

Netflixのオリジナルドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」の全世界配信がアメリカの独立記念日の7月4日、スタートしました。面白い! 週末にイッキ見してしまいました。さて、マスコミ、関係者向けに行われた「Netflixオリジナル作品祭」(6月25日)に参加してきました。ストリーミング配信業界の巨人、Netflixの豊富なラインナップと意気込みを感じられました。そのNetflixにはどんな狙いがあるのでしょうか?

Netflixコンテンツ・アクイジション ディレクターの坂本和隆氏
Netflixコンテンツ・アクイジション ディレクターの坂本和隆氏

自宅のテレビ、ジム、電車移動…月800円~で途切れなく楽しめる

 Netflixのオリジナルドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」の全世界配信がアメリカの独立記念日の7月4日、スタートしました。面白い! 週末にイッキ見してしまいました。さて、マスコミ、関係者向けに行われた「Netflixオリジナル作品祭」(6月25日)に参加してきました。ストリーミング配信業界の巨人、Netflixの豊富なラインナップと意気込みを感じられました。そのNetflixにはどんな狙いがあるのでしょうか?

 Netflixはテレビやスポーツジムのトレッドミルにも組み込まれています。筆者の場合、自宅では大型テレビで観て、ジムではウォーキングのお供、そして、電車移動ではiPadやiPhoneといった具合に、シームレス(途切れなく)に楽しんでいます。月額料金は800円から(30日無料体験)。しかも、豊富なラインナップに加え、予算がたっぷりかかったオリジナルコンテンツを観られる。これこそが強みです。

ジムでもNetflix
ジムでもNetflix

驚異の広がり…全世界190か国で1億4800万人以上の有料メンバー

 Netflixは全世界190か国で1億4800万人以上の有料メンバーに向け、オリジナルのドラマ、ドキュメンタリーを始め、ハリウッド大作、アニメなどさまざまなコンテンツを配信しています。Netflixは1997年にDVDの宅配サービスとしてスタートし、07年からストリーミング配信を開始しました。オリンピックの参加国数は206(リオデジャネイロ大会)ですが、Netflixは中国と、米国が取引禁止をしているクリミア、シリア、北朝鮮以外の国、ほぼ全世界を網羅しています。各国の具体的な契約者数は公表されていませんが、調査会社などによれば、日本ではアマゾンプライムビデオが500万強、Netflixが170万強と見られています。2015年9月の日本上陸からたった4年で、この数字に達したのは驚異的な速さです。

 しかし、本国アメリカの契約数はこんなものではありません。人口は約3億2720万人に対し、契約者は5000万人以上。とうにケーブルTVの契約数を超えています。米国内では今までのような爆発的な伸びは見込めないと思います。そこで、期待されているのは日本です。映画同様、日本はアメリカに次ぐ第2の大きな市場だからです。よく新聞などでは、視聴率1%は単純計算で100万人に相当する(日本の人口は1億2680万人なので)と説明されるのですが、これに当てはめると、まだ1.7%弱。その伸びしろはまだ十分あります。

次のページへ (2/4)
1 2 3 4