「笑点」新メンバー桂宮治が初登場「信じられないくらい疲れた」 自己採点は「40点」

落語家の春風亭昇太が司会を務める日本テレビ系「笑点」(毎週日曜、午後5時30分)の23日放送回に、新メンバーの桂宮治(かつらみやじ)が初登場することが分かった。

「笑点」の新メンバーとして初登場する桂宮治【写真:(C)日本テレビ】
「笑点」の新メンバーとして初登場する桂宮治【写真:(C)日本テレビ】

桂宮治にちなんだお題で大喜利

 落語家の春風亭昇太が司会を務める日本テレビ系「笑点」(毎週日曜、午後5時30分)の23日放送回に、新メンバーの桂宮治(かつらみやじ)が初登場することが分かった。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 1992年以来30年ぶりとなる席替えが行われた「笑点」の舞台に、黒の紋付はかま姿で登場した宮治。初めての舞台に緊張しているであろう宮治のために、と用意された大喜利最初のお題は、「落ち着いて!」という呼びかけにさまざまなシチュエーションで答えるというもの。2問目のお題は、トップセールスマンから落語家に転身という宮治師匠の異例の経歴にかけて、メンバーがいろいろな職業になりきって弟子入り志願するという大喜利。3問目のお題はメンバー同士がお互いを紹介しあう「笑点メンバー紹介」。早速、他のメンバーとの掛け合いも飛び出し、会場は笑いと拍手に包まれる。

 初の大喜利で宮治が座布団を獲得できるのかにも注目だ。

 収録後には「今日の収録は自己採点すると何点?」という質問に、宮治は「40点」と回答。これに対し、昇太からは「200万点」の声も飛び出すなど、和気あいあいとした雰囲気に包まれた。

 また、元日の放送で、司会の昇太から「知名度アップ」のミッションを受け、「踊る!さんま御殿!!」など多くの番組に出演してきた宮治。さらなる知名度アップを目指し、23日放送の「シューイチ」「真相報道バンキシャ!」、24日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」にも出演するほか、今後、「しゃべくり007」「おしゃれクリップ」などへの出演が予定されている。

次のページへ (2/3) 司会の春風亭昇太は「何の違和感もなく溶け込めている」と絶賛
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください