バド奥原希望、太陽ホールディングスとの契約を24年末まで延長「結果を追求していきたい」

太陽ホールディングス株式会社は12日、女子バドミントン・奥原希望選手との所属契約を2024年12月31日まで更新したことを発表した。

女子バドミントン・奥原希望選手
女子バドミントン・奥原希望選手

24年パリ五輪を目指すと表明した奥原

 太陽ホールディングス株式会社は12日、女子バドミントン・奥原希望選手との所属契約を2024年12月31日まで更新したことを発表した。

 奥原と太陽ホールディングスは19年1月から所属契約を結んでいたが、このたび、24年12月31日までの延長となる。

 3年後の24年パリ五輪を目指すと表明した奥原の挑戦をサポートしていく。

 奥原は「引き続き太陽ホールディングス様にサポートをしていただけること、とても嬉しく思っています。現状維持では勝ち続けることが難しい世界の中で、今後も色々なことに挑戦しながら、プロとしてパフォーマンスや結果を追求していきたいと思います」とコメントを発表した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください