STU48インタビュー【第5弾・中編】石田みなみ×福田朱里 メンバー愛炸裂! “しっかり者コンビ”の素顔紹介

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、待望の船上劇場「STU48号」の完成、初の全国ツアー開催、2期研究生の加入など激動の2019年を経て、グループ4年目となる2020年を迎えた。

“しっかり者コンビ”の石田みなみ(左)と副キャプテンの福田朱里【写真:山口正人】
“しっかり者コンビ”の石田みなみ(左)と副キャプテンの福田朱里【写真:山口正人】

【インタビュー|Part3】“お姉さん”と副キャプテンが1期生とドラフト3期生を解説

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、待望の船上劇場「STU48号」の完成、初の全国ツアー開催、2期研究生の加入など激動の2019年を経て、グループ4年目となる2020年を迎えた。

 STU48インタビューシリーズの第5弾は、“グループ内屈指のしっかり者”石田みなみと、今年1月から新たに副キャプテンに就任した福田朱里の同世代コンビが、1期生とドラフト3期生の24名を紹介。今回は全3回の中編をお届けする。これであなたもSTU48メンバーの素顔が分かる!?

門脇実優菜【写真:(C)STU】
門脇実優菜【写真:(C)STU】

門脇実優菜(1期生/兵庫県出身/16歳/ニックネーム:みゆみゆ)

石田みなみ(以下、石田)「ぶっ飛んだ子(笑)」

福田朱里(以下、福田)「たぶん話しただけでそれが分かるよね(笑)。でも、みゆみゆこそギャップだと思う」

石田「みゆもなんでもできるよね」

福田「(AKB48グループ)歌唱力No.1決定戦の決勝に行って、ダンス選抜も入ってる」

石田「しかも、個性もある。そう考えると、STU48はいろんなキャラクターが揃っていて凄いね(笑)」

福田「“門脇プロ”と言われているけど、ほんとにプロ」

石田「私はダンスとか動画を見て振り入れしてもらってようやく踊れるけど、みゆは振り入れされていない曲でももう覚えていたり、見たら形にできる感じ。しかも、私よりも全然上手い。角度はこうだよとか、いつも教えてもらってる。ダンスを習っていないと分からない小さなことに気づいて指摘をしてくれるから、本当に助かってる」

榊 美優【写真:(C)STU】
榊 美優【写真:(C)STU】

榊 美優(1期生/香川県出身/17歳/ニックネーム:CUCA・くーか)

石田「くーかはもっと自分に自信を持ってほしい。それも個性だったりするけど、尊敬できるところがたくさんあるし、自信を持った時にくーかは大きく変身する気がする」

福田「YouTubeも凄い。香川とか島とかに行くだけじゃなくて、自分で動画編集もしていて、大変だろうなと思う。STU48号で一人で作業していることもあるから。今はオリーブを見ただけで種類が見分けられるらしいよ」

石田「本当に? 職人じゃん(笑)」

福田「くーかは細部が面白いんだよね」

石田「もう大好き!」

福田「くーかは掘れば掘るほど味が出てくると思う」

新谷野々花【写真:(C)STU】
新谷野々花【写真:(C)STU】

新谷野々花(1期生/広島県出身/15歳/ニックネーム:のんちゃん)

石田「のんちゃんはみんなの妹的存在だけど、意外に毒舌。でも、年上のメンバーに甘えて年少メンバーらしい一面もある。大人っぽいのか、子供っぽいのか、いまいち分からない(笑)」

福田「のんちゃんは顔が強い! だいたい自分のことを可愛いって言うアイドルは、実際は一番だとは思っていないことが多いけど、のんちゃんは本気で思っている」

石田:「でも、許せるよね(笑)」

福田:「それが好き、可愛い」

次のページへ (2/4) 自慢のセンターと、包容力のあるメンバー
1 2 3 4