「映画 極主夫道」22年初夏公開決定 玉木宏、川口春奈、志尊淳らが再集結

2020年に高視聴率を記録したドラマ「極主夫道」(YTV・NTV系列)が映画化し、「映画 極主夫道」として22年初夏に公開することが決定した。

「極主夫道」の映画化が決定【写真:(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会】
「極主夫道」の映画化が決定【写真:(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会】

映画だけの豪華ゲスト出演者も近日発表予定

 2020年に高視聴率を記録したドラマ「極主夫道」(YTV・NTV系列)が映画化し、「映画 極主夫道」として22年初夏に公開することが決定した。

「極主夫道」は玉木宏演じる数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍(たつ)”が、足を洗って専業主夫の道を選択。極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織り、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘する。

 玉木が全身全霊、変顔・爆笑アクション連発で演じる“史上最強の主夫”のキャラクターは、日本で一番笑える主夫の名を欲しいままにした。そして今回、笑いもスケールもパワーアップして映画化。「映画 極主夫道」では“不死身の龍”とともに、川口春奈、志尊淳ほか数々のギャグを繰り広げ日本中を爆笑させた人気キャラクターが再集結する。

 さらに映画だけの豪華ゲスト出演者も近日発表予定とのこと。新情報に引き続き注目だ。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください