STU48 新キャプテンに今村美月を任命「自分らしく、もっと素敵なグループに」

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」が18日、AKB48グループ選抜コンサート、リクエストアワー、ソロコンサート祭りの3部作で構成されたTOKYO DOME CITY HALLイベントの先陣を切り、「STU48選抜コンサート~東京に染まらないで帰ります。~」を開催した。

STU48選抜コンサート (C)AKS
STU48選抜コンサート (C)AKS

4thシングル初披露を含む全27曲 現キャプテンの岡田が今村の新キャプテン就任も発表

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」が18日、AKB48グループ選抜コンサート、リクエストアワー、ソロコンサート祭りの3部作で構成されたTOKYO DOME CITY HALLイベントの先陣を切り、「STU48選抜コンサート~東京に染まらないで帰ります。~」を開催した。

 STU48が同会場で単独コンサートを行うのは、2018年の「STU48単独コンサート~ファンになってください~」以来、約2年ぶり。1月29日にリリースされる4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」の表題曲の他、全27曲を披露して会場に駆け付けたファン2100人を沸かせた。

 コンサートは発売を控える「無謀な夢は覚めることがない」の初披露からスタート。MVを再現するかのような、ダンサーを交えた迫力満点の“群舞ダンス”で勢いづけた。ユニットパート、ソロパートではメンバーの個性を引き立て、HKT48の代表曲「メロンジュース」を、瀬戸内の名物である「レモン」にアレンジするなどバリエーション豊かな構成となった。

新キャプテンに選ばれた今村美月(左) (C)AKS
新キャプテンに選ばれた今村美月(左) (C)AKS

 アンコールでは、現キャプテンの岡田奈々(22)が「当時の私たちは今以上にトークもパフォーマンスもグダグダでスタッフさんにも怒られてばかり。何がなんだか分からないまま、大きなステージに立っていた記憶があります」と前回のコンサートを回想。さらに、「まもなく結成3周年ということもありまして、ここでSTU48はもう一歩前に進んでいかなければならないと思いました」と話し、STU48の新キャプテンに今村美月(19)、副キャプテンに福田朱里(20)を任命した。

 昨年に2期生が加入したチームをまとめる大役を任された今村は、「私はみんなをまとめたりする性格ではなかったりするんですけど、キャプテンの形はたくさんあると思うので、自分らしく大好きな大好きなSTU48をもっともっと素敵なグループにしていけるように頑張ります」とコメント。福田も「今回奈々さんから副キャプテンに任命して頂いて、最初に聞いた時は、すごく驚いて自分で大丈夫なのかなと不安になりました。でも、キャプテンのみちゅ(今村)を支えられるように頑張って、ファンの皆さんにもSTU48を応援していて良かったなと思っていただけるグループにできるように力を尽くしたいと思います」とさらなる飛躍を誓った。

次のページへ (2/3) 新生STU48の次なるチャプターのスタート
1 2 3