斎藤工、コロナ禍で“菌活”にハマる みそを手作り「発酵に魅せられて生きている」

女優の夏帆と俳優の斎藤工が13日、都内で行われたHuluオリジナル「息をひそめて」配信直前完成披露試写会に登壇した。

「息をひそめて」配信直前完成披露試写会が行われた【写真:ENCOUNT編集部】
「息をひそめて」配信直前完成披露試写会が行われた【写真:ENCOUNT編集部】

斎藤と荻原は10年ぶりに再会「こんなに立派に成長されて…」

 女優の夏帆と俳優の斎藤工が13日、都内で行われたHuluオリジナル「息をひそめて」配信直前完成披露試写会に登壇した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 今作のテーマにちなみ、「変わったこと変わらなかったこと」という質問に、夏帆は「撮影現場に行くと今まで当たり前だと思っていたことが通用しなくなっていたり、新たにルールができていたり。お茶のスペースも無くなってしまって寂しい。あらためて自分の中で大事にしたいものだったりが変化の多い1年を経て、ボヤっとしたものの輪郭がはっきりした。この先も大事にしたいものが明確になった1年だったなと感じます」とコロナ禍の1年を振り返った。

 また、斎藤は「腸活と菌活をしていた」と明かし、「調べていくと人間の9割が菌。菌たちも悪い菌だけじゃないんだなって気付き、食事は発酵食品が体にどういう影響を生むかって研究していくと日本の食はすでに文化としてすばらしいものがあるんだな」と話した。そして「今もみそを作ったり発酵に魅せられて生きています。菌はばっちぃものだけじゃないって理解している」と近況を明かした。

 イベントでは中川龍太郎監督からのサプライズで花束のプレゼントが贈られるなど和やかな雰囲気で進んだ。

 最後にこの1年で1番の幸せは何だったかと問われると夏帆は「仕事人間みたいでイヤだけど」と前置きしながらも、「久しぶりに現場に行った時にやっぱり現場って楽しいなってすごく幸せに感じた」と明かした。斎藤は10年ぶりに再会したという同イベントに出席した荻原利久を前に「こんなに立派に成長されて……」と感慨に浸っていた。

 同イベントには蒔田彩珠も登壇した。

「息をひそめて」は23日よりHuluにて全8話の独占配信がスタートする。

次のページへ (2/3) 【写真】中川監督から贈られた花束を笑顔で受け取る夏帆と後ろで笑う斎藤工
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください