アンジャ渡部会見、女性リポーターが集結…厳しい質問飛び交う「なぜ、1万円を渡したのか」

不倫問題で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が3日、都内で記者会見を行った。

都内で記者会見を行った「アンジャッシュ」渡部建【写真:山口比佐夫】
都内で記者会見を行った「アンジャッシュ」渡部建【写真:山口比佐夫】

多目的トイレについて聞かれ「本当に謝らなければいけない」

 不倫問題で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が3日、都内で記者会見を行った。
 
 会見場には女性リポーターが集結し、「(不倫相手に)なぜ、1万円を渡したのか」など厳しく突っ込みが入った。

 これに対し、渡部は「非常に身勝手なこと。対価のつもりではなかった」と説明。続けて、「どういう1万円になるんですか」と聞かれると、「身勝手だったなと思います」と絞り出した。

 さらには、多目的トイレについて聞かれると、「本当に謝らなければいけないことのひとつで、普段利用している方にご不便と、ご迷惑をおかけして、深く深く反省しています。身勝手というか」と涙を浮かべて説明した。

 渡部は今年6月9日、自身のスキャンダルを理由にメディア出演の全面自粛を申し出。同11日に一部週刊誌から複数の女性との不倫問題が報じられていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください