「鬼滅の刃」千と千尋超えをブラジルメディア称賛「記録を完全に塗り替えた」

大ヒット中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の10日間興行成績が動員798万3442人、107億5423万2550円を記録。公開から10日間での興行収入100億円突破は、日本で上映された映画で最速記録となった。世界的大ヒットを記録した名作「千と千尋の神隠し」もしのぐ快進撃に、ブラジルメディアも「素晴らしい理由で国際的なスポットライトを浴びた」と称賛している。

ブラジルメディアも「鬼滅の刃」に注目(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ブラジルメディアも「鬼滅の刃」に注目(写真はイメージ)【写真:写真AC】

「このアニメは興行収入記録を破った」

 大ヒット中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の10日間興行成績が動員798万3442人、107億5423万2550円を記録。公開から10日間での興行収入100億円突破は、日本で上映された映画で最速記録となった。世界的大ヒットを記録した名作「千と千尋の神隠し」もしのぐ快進撃に、ブラジルメディアも「素晴らしい理由で国際的なスポットライトを浴びた」と称賛している。

「映画・鬼滅の刃は千と千尋の神隠し以上の興行収入を挙げる」と特集したのはブラジルメディア「オ・ビチオ」だった。

 記事では「鬼滅の刃は今、素晴らしい理由で国際的なスポットライトを浴びている。原作漫画は今年上旬に終了したが、アニメは映画化後、すさまじい興味を集めている。このアニメは興行収入記録を破った。この新作映画はスタジオジブリの千と千尋の神隠しの記録を完全に塗り替えた」と報じている。

 2001年に公開された千と千尋の神隠しは世界各国で絶大な評価を集め、アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した。特集では「ハヤオ・ミヤザキの名作映画は封切り後、25日で100億円を記録した」と指摘。

 10日で100億円を記録した鬼滅旋風のすごさとともに千と千尋の神隠しの偉業にも話題が集まっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください