ニューヨークがM-1準決勝進出 泥棒被害の屋敷母のため「賞金が必要なんです!」

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」の準決勝進出者が20日発表され、吉本興業所属のニューヨーク(嶋佐和也=33、屋敷裕政=33)が2年ぶりとなるセミファイナリスト入りを決めた。

ニューヨークは「M-1グランプリ2019」東京準々決勝で、ダブルデートのネタで勝負
ニューヨークは「M-1グランプリ2019」東京準々決勝で、ダブルデートのネタで勝負

M-1グランプリ準決勝進出者発表 ニューヨーク屋敷が宣言「4分で人生変えます!」

 漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」の準決勝進出者が20日発表され、吉本興業所属のニューヨーク(嶋佐和也=33、屋敷裕政=33)が2年ぶりとなるセミファイナリスト入りを決めた。

 結成9年目のニューヨークは、2016年、17年で準決勝進出も、昨年は準々決勝でまさかの敗退。例年以上に気合いを入れて臨んだという19日の準々決勝では、ダブルデートを題材にしたネタで勝負に出た。ネタを終えたニューヨークに話を聞くと、屋敷は「周りを見ていないので比較はできないんですけど、やれるだけのことはやりました」とコメント。

 先日、公式ユーチューブチャンネルで配信している「ニューヨークのニューラジオ」では、屋敷の母が経営するカラオケスナックが泥棒被害にあったことが明らかに。度々この話題をネタにする嶋佐が「(お店を立て直すためにも)賞金が必要なんですよ」と茶化すが、屋敷によるとそこまで被害はなく、現在は元気に営業しているとのこと。「この記事を見た人は、三重県熊野市の『ひょうたん島』にホンマに行ったってくださいね」と母の店をアピールした。

 今年のM-1にかける想いを聞くと、嶋佐は「今年こそは!という想いは年々強くなっているので、10年分の集大成を見せたいと思っています!」、屋敷は「(ネタ時間の)4分にギュッとまとめてぶつけます。4分で人生変えますよ!」と力強くコメント。その言葉通り、2年ぶりとなる準決勝進出を決めたのだった。

準決勝は実力派がずらり…今年も“ワイルドカード”実施

 なお、20日に発表された「M-1グランプリ2019」準決勝進出25組は以下の通り。

 アインシュタイン、からし蓮根、ミルクボーイ、ぺこぱ、オズワルド、マヂカルラブリー、すゑひろがりず、ダイタク、くらげ、セルライトスパ、ラランド、天竺鼠、錦鯉、カミナリ、ニューヨーク、東京ホテイソン、ロングコートダディ、インディアンス、見取り図、四千頭身、ミキ、かまいたち、囲碁将棋、トム・ブラウン、和牛 (エントリーナンバー順)

 準々決勝では、スリムクラブ、三四郎、EXIT、吉田たち、さや香らが敗退となった。なお、動画サイト・GYAO!では準々決勝のネタ動画が配信され、敗退者の中から動画視聴人数1位となった1組が準決勝に復活する“GYAO!ワイルドカード”を今年も実施。準決勝は12月4日に東京のNEW PIER HALLで行われ、決勝は同22日に開催。決勝の模様は、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネットで生放送される。

次のページへ (2/2) 渾身の勝負ネタ披露
1 2