キイロイトリランドがオープン 限定グッズ求め早朝から200人が行列

リラックマの人気キャラクター、キイロイトリの単独ストア「キイロイトリランド」が15日、東京駅一番街いちばんプラザに期間限定オープンした。

夢の空間が”開園”した
夢の空間が”開園”した

東京駅一番街いちばんプラザに期間限定登場

 リラックマの人気キャラクター、キイロイトリの単独ストア「キイロイトリランド」が15日、東京駅一番街いちばんプラザに期間限定オープンした。

 午前10時の“開園”前には、入場整理券を求めて8時半の時点で200人を超えるファンが行列を作るほどの人気ぶり。早朝から並んだ人も多く、オープン後には、黄色一色の店内に殺到し、限定グッズの購入や陳列を見て楽しんだ。

 リラックマ、コリラックマに比べ、ボディが小さく控え目な印象のキイロイトリだが、けなげに働く愛嬌のある姿はファンの心をがっちりつかんでいる。昨年は同場所で「キイロイトリストア」を開催。初日の整理券が午前11時になくなるほどの好評を得たため、遊園地をイメージしたキイロイトリランドにグレードアップした。

オープン前から大行列
オープン前から大行列

 リラックマを差し置いて“主役”となるイベントは珍しく、ファンも希少性を理解。この日、ネット上には「有休をとりキイロイトリランド開園を待つワタクシ」「東京駅に向かっています 焦る気持ちを抑えて」「キイロイトリランド楽しみすぎる!」など、熱狂的なファンの書き込みがあふれた。

遊園地のチケットをイメージした整理券
遊園地のチケットをイメージした整理券

 企画を主催した株式会社キディランドのキャラクター事業部責任者は「ほかのキャラクターだとストアとしか言わない。キイロイトリなのでより面白さを加えてキイロイトリランドと呼ぶようにした。お茶目なキャラクターなので夢の遊び場みたいなものを提案しようと思いました。入場整理券も遊園地のチケットをイメージしたものをお配りした」と意図を説明。キイロイトリランドが“現実”になる可能性については「そこはまだまだ皆さんに支えていただかないと」と苦笑しつつも、リラックマのキャラクター総出によるイベントを示唆。「単体のキャラクターをどんどんフィーチャーしながら、最終的にはそれぞれのキャラクターを集めたもっと大きなイベントを近い将来、やっていきたい」と意欲的に話した。

 キイロイトリランドは28日まで。

次のページへ (2/2) キイロイトリだらけの店内
1 2