ピカチュウ“誕生秘話” サトシ役23年目の松本梨香「知らないよ、言わないし」

ピカチュウとともに上映会に登場した松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえ(左から)
ピカチュウとともに上映会に登場した松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえ(左から)

最新作はW主人公サトシ&ゴウ テレビ東京系で17日からスタート

 テレビアニメの新シリーズ「ポケットモンスター」(テレビ東京系、17日から放送開始)の先行上映会が15日、都内で行われ、サトシ役の声優・松本梨香、コハル役の声優・花澤香菜、アニメ公式サポーターに就任した女優の飯豊まりえ(21)が登壇した。応援ゲストとして、ピカチュウとヒバニーも駆け付けた。

 最新作はW主人公。1人は、これまでのシリーズに引き続きサトシ、もう1人は、すべてのポケモンをゲットするという夢を持つ 10才の少年ゴウ(声優:山下大輝)だ。ゴウは、ひょんなことから運命的な出会いをした新ポケモンのヒバニーをパートナーに迎え、サトシ&ピカチュウとともに冒険に旅立つ。
 
 新シリーズのタイトルは、1997年に放送が始まった時と同じ「ポケットモンスター」、原点回帰の作風となっている。97年に放送された第1話「ポケモン!きみにきめた!」では、サトシとピカチュウの出会いと旅の始まりが描かれていたが、今回放送される新シリーズの第1話はさらにその少し前。サトシの唯一無二のパートナーであるピカチュウの“誕生秘話”に焦点を当てたストーリーが展開される。

 テレビ東京の片渕茜アナウンサー(26)がMCを務めた上映会は第1話に加え、第2話もサプライズ上映された。

 舞台あいさつで、サトシを演じ続けて23年目の松本は、“誕生秘話”に関する話題の中で「23年間知りませんでした。ピカチュウはピカチュウのままだと思っていたんだもん。知らないよ、(ピカチュウが)言わないし(笑)」と、いきなり笑いを誘った。見どころについて、「きょうを迎えられて幸せです。一緒に見ていたときに、いろいろなことを思い出しました。これからいろいろな新しい物語が始まるうえで、自分はもっとサトシを通して学ばせてもらえる。みんなに笑顔になってもらうべく元気にサトシを演じようという責任感が沸きました。今回はW主人公でゴウが参加する。今まではグループの旅でしたが、今度は2人で動いていく。これはどうなるのかなと、めちゃめちゃ楽しみです」と期待感を込めた。

 ファンが集まった上映会だからこその演出も。「昔は子供たちから『似ている』と言われましたが、今は『うまい』と言われる(笑)」とギャグを飛ばしながらも、「ポケモンGETだぜ!」を披露。サプライズの生声に会場からは熱い拍手が沸き起こった。

ピカチュウへの熱い思いも語った松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえ(左から)
ピカチュウへの熱い思いも語った松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえ(左から)

 ゴウの幼馴染であるコハルを演じる花澤は「初期のポケモンたちがいっぱい出てきた」と感激した様子。「オーディションで決まったお知らせを日比谷の交差点で聞いた。信号待ちしながら、やったーと言っちゃうぐらい。生きていてよかったと思いました。ずっと小さい頃から見てきて、サトシと一緒に育ってきたので、声優やっていてよかったなと思いました」と熱い思いが止まらなかった。

 あこがれの松本について、「いつも話しかけてくださってとてもうれしい。私は現場でガチガチなので、梨香さんに助けられています」と話し、松本をポケモンにたとえるならという質問には、「電気ポケモンであってほしい……。サンダースかなあ。かわいらしさとかっこよさの両立で」と語った。

 第1話に登場する「ガルーラの子供」役としてゲスト声優を務めた飯豊は「私もポケモンを観て育った。私はいま21歳で、初めて好きになったアニメがポケモン。松本さんとお会いできて、夢のような感覚でふわふわしています。松本さんは神様のような存在で、とても幸せです」とこちらも感激しきり。劇中で演じた鳴き声「ガルー」を披露した。「(演じる役柄は)ポケモンマスターかと思いましたが、ポケモンですか!?とびっくりしました。うれしかったです。ポケモンの声はこんなに楽しいのかと思いました」と笑顔を見せた。

 最後にシリーズへの抱負について聞かれ、飯豊が「新たなシリーズの幕開け、みんなでポケモンを盛り上げたいです」と語ると、花澤は「コハルちゃんはサトシくんやゴウくんとは違う立ち位置なので、どうポケモンと関わるのかわからないので、見守ってほしいです」と話した。松本は「サトシも衣装を変えて、また新たな出会いに向けてポケモンの世界で。ポケモン愛が深まっているもんね」と隣にいるピカチュウに話しかけ、「小さなお子さんから、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、ゲームをやっている方も楽しめる。みんな一緒になって笑顔になってもらえたらうれしいです」と意気込みを語った。

次のページへ (2/2) 期待の新シリーズ
1 2