BLドラマ「ボクコイ」年末SP決定 寺西優真、河北麻友子ら話題のキャストが勢ぞろい

俳優で歌手の寺西優真が地上波連続ドラマ初主演を務めた「彼が僕に恋した理由(ボクコイ)」(TOKYO MX)が、年末スペシャルとして12月28日に放送される。

左から西川俊介、寺西優真、上田堪大【写真:(C)TOKYO MX】
左から西川俊介、寺西優真、上田堪大【写真:(C)TOKYO MX】

今冬、シリーズ2に先駆けて「スペシャル」になって帰ってくる

 俳優で歌手の寺西優真が地上波連続ドラマ初主演を務めた「彼が僕に恋した理由(ボクコイ)」(TOKYO MX)が、年末スペシャルとして12月28日に放送される。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 前作に続いて主演を務める寺西をはじめ、新たに女優の河北麻友子、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で主演をつとめた西川俊介、SNSの総フォロワー250万人超えの日本屈指のコスプレイヤータレント伊織もえ、ほかにも上田堪大、松村龍之介、北乃颯希ら2.5次元で活躍する若手俳優も加わり、スペシャルドラマに華を添える。

 今回の舞台は法律事務所。数学教師だった氷川徹(寺西)は、同じ高校の体育教師 赤城真澄(山本裕典)と恋に落ち男性同士の恋愛を経験したが、すれ違いから破局。自分の人生を見つめ直し、3年後に弁護士資格を取得。河北が演じる夕凪かなが所長を務める法律事務所に勤めることになった。

 法律事務所では、国際弁護士として活躍し、メディアでも注目される所長の夕凪をはじめ、若手弁護士の高瀬亮(西川)らが所属し、様々な事件を解決していく。ある日、氷川の友人でアーティストの川崎太陽(上田)が依頼者として現れた。それがきっかけで高瀬は氷川に特別な感情を抱き始めることになる。

次のページへ (2/3) 出演者コメント
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください