山本美月 純白ドレスで登場も瀬戸康史との熱愛の質問には反応せず

モデルで女優の山本美月(28)が、12日、東京・東京會舘で行われた「講談社メディアカンファレンス2019」に出演した。

講談社の催事にゲスト出演した
講談社の催事にゲスト出演した

「講談社メディアカンファレンス2019」に出席

 モデルで女優の山本美月(28)が、12日、東京・東京會舘で行われた「講談社メディアカンファレンス2019」に出演した。

 今年創業110周年を迎えた講談社の催事で、山本は同社原作の映画「ザ・ファブル」、ドラマ「パーフェクトワールド」に出演していることもあり、ゲストとして登場し、トークショーを行った。

 白い清楚なワンピースで登場した山本は、今度やってみたい役柄について聞かれると「最近いい子の役がとても多いので、ちょっと悪い子を演じてみたいと思います。かわいらしいイメージより、かっこいいクールなイメージの役をやってみたですね」と意欲を見せた。

 また、アニメや漫画好きな一面を持ち、物心がついて一番最初に観たアニメ・漫画について聞かれると「きっと最初に観たのは『アンパンマン』ですよね。あとは『セーラームーン』とか。漫画だと『星のカービィ』かな。漫画だとカービィはおしゃべりなんですけど、アニメだとカービィがあまり言葉を発さないのでビックリしました」とマニアックな知識を披露した。

 最近ハマっているアニメについては「女の子がかわいい作品が好きで、前クールに放送していた『荒ぶる季節の乙女どもよ』が好きです。見た目もそうなんですが、人間臭さもあって、キャラクターの1人ひとりがとてもキャラが立っている作品なので大好きです」と力説した。

笑顔で手を振る山本
笑顔で手を振る山本

「交際は順調ですか?」の問いかけに…

 一方、仕事に向かう姿勢を問われると「常にリラックスした気持ちを心がけています。あまり緊張したくないので平常心を持っていたいと思っています」とコメント。モデルの仕事については「モデルはお洋服を見せるのが仕事で、女優さんは役柄を表現するこが大変です。モデル歴の方が長いので、モデルの仕事の方がリラックスできます」と語った。

 今後挑戦したいことについては「昔から絵を描いていまして、絵のお仕事も少しずつ増えてきているので今後も描いていきたい」と告白。「インスタグラムにこれまで描いた絵をアップしているので、ぜひ見てください」とアピールした。

 ミニトークショー終了時に、報道陣から先月末に俳優の瀬戸康史(31)との熱愛が報道されたことについて、「交際報道が出ていますけど、交際は順調ですか?」と問いかけがあったが、その声が耳に入らなかったようで、笑顔でステージを後にした。

次のページへ (2/2) 美し過ぎる全身ドレス姿
1 2