鈴木亜美がサンタに“精神と時の部屋”をリクエスト 大好きな激辛は出産まで我慢

歌手の鈴木亜美(37)、女優の浅川梨奈(20)が12日、東京・青山のエイベックスビル前広場で行われたクリスマスツリー点灯式に出席した。

クリスマスが似合う鈴木
クリスマスが似合う鈴木

「aoyama Christmas circus by avex」ツリー点灯式

 歌手の鈴木亜美(37)、女優の浅川梨奈(20)が12日、東京・青山のエイベックスビル前広場で行われたクリスマスツリー点灯式に出席した。

 今年で14回目の開催となる「aoyama Christmas circus by avex」で、テーマは「家族みんなで楽しめるツリー」。ロングコートで式に登壇した鈴木と浅川が点灯スイッチを押すと、ツリーが色とりどりの光を放ち、窓型のモニターにはサンタのシルエットが映し出される。光と映像と音のファンタジーが来場者を魅了した。

 鈴木は第2子を妊娠中。点灯を見届けると、2017年に出産した長男のために小さなクリスマスツリーを購入したことを報告し、「今年はあったかいクリスマスにしたいですね」と笑顔を見せた。サンタにプレゼントをお願いできるとしたら?という質問には、仕事と子育てで大忙しのため、漫画「ドラゴンボール」の“精神と時の部屋”のような「中に入ったら、ちょっとの時間でもすごく長く感じる、そういうお部屋がほしい」とリクエストした。

 一方、浅川は「毎年花粉症に悩まされるので、花粉症が治る薬をサンタさんにいただけたらありがたい」と現実的な回答で笑いを誘った。

巨大クリスマスツリーの点灯式
巨大クリスマスツリーの点灯式

 さらに鈴木は、長男が「ドラえもん」のジャイアンがお気に入りと明かし、「性格もジャイアンみたいな性格をしている」と苦笑い。長男へのクリスマスプレゼントについては「ジャイアンの大きなぬいぐるみがないかなって思ってるんですけど、あまりエスカレートするのも困るので、頭の良くなるようなプレゼントを探したいと思います」と語った。

 また、残り2か月を切った2019年を振り返り、“激辛女王”のイメージが付いたと話した鈴木は「今は妊娠中で我慢しなきゃいけないストレスがあるので、産んだ後は思いっきり発散したい」と激辛愛を告白。来年の抱負を聞かれると、「2人目を元気に出産して、またいろいろ頑張っていけたらいいなと思います。健康であれば、それでいいです」と健康第一をアピールした。浅川は「来年も今年以上に飛躍できるような1年に。女優として一歩でも前に進んでいきたいです」とコメントした。

 クリスマスツリーは、エイベックスビル前広場に12月25日まで常設される。

次のページへ (2/2) 事務所の後輩と美の共演!
1 2