千鳥MC“クセがスゴい”ネタ番組がレギュラー化「まともなネタはひとつもありません」

お笑いコンビ「千鳥」(大悟、ノブ)がMCを務める、フジテレビの新レギュラー番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」(毎週木曜、午後9時~)が10月8日にスタートする。“クセがスゴいネタ”を芸人たちが披露するバラエティーで、ゴールデンタイムに笑いを届ける番組だ。初回収録終了後、2人が囲み取材に応じ、意気込みや“笑いの哲学”を語った。

新番組の初回収録終了後、囲み取材に応じた千鳥【写真:ENCOUNT編集部】
新番組の初回収録終了後、囲み取材に応じた千鳥【写真:ENCOUNT編集部】

8日スタート、フジテレビ「千鳥のクセがスゴいネタGP」

 お笑いコンビ「千鳥」(大悟、ノブ)がMCを務める、フジテレビの新レギュラー番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」(毎週木曜、午後9時~)が10月8日にスタートする。“クセがスゴいネタ”を芸人たちが披露するバラエティーで、ゴールデンタイムに笑いを届ける番組だ。初回収録終了後、2人が囲み取材に応じ、意気込みや“笑いの哲学”を語った。

 収録を終えた感想を聞かれ、ノブは「いきなり2時間やっていただきありがたい。初回にふさわしい収録になりました。面白い人……、すいません、振るわなかった人もいました(笑)。そういうのを包み隠さず出す番組なので、本当に楽しかったです」と語り、大悟も「全員が全員面白かった、というネタ番組ではないので、そこも楽しんでいただければと」と続いた。

 レギュラー放送初回のゲストは、女優の夏菜と松本穂香。ノブは夏菜について「バラエティーにめちゃくちゃ出ているからノリをすぐに分かってくれた」とコメントし、松本に関しては「ジャルジャルの単独ライブに行くくらいお笑いが好きみたいで、びっくりしました。千鳥の単独ライブは? って聞いたら、行ってませんということだったので正直な方ですね」と話し、笑いを誘った。

 5月と8月に特番が放送されている本番組。パワーアップした点について聞かれると、ノブが「パワーアップしたいんですけど……、変わってないんです。そういう意味では特番の一発目から完成していたのかも」、大悟が「パワーアップさせちゃうと、普通のネタ番組になっちゃうというか。いい意味で、まったくパワーアップせずにやりました」と説明。さらにノブは、「僕らは少人数ゲストがやりやすいし、ゴールデン番組やんな? ってくらいスタッフも少なかった。テレビ埼玉の番組より少なかった。まさかのフジテレビのゴールデン番組が」と番組の裏話を明かした。

 若い世代に注目してほしいポイントについては、ノブは「EXITがスケジュールNGだったんで、EXITのモノマネをしているDJ KOOさんとマイケル富岡さんが出てます。中学生は何言ってるか分からないと思いますが。あと、土佐兄弟の学校あるあるネタもあるので、その辺を楽しんでいただきたい」とコメント。大悟は「芸人は第7世代だけじゃない。ホンマに面白くなるのは、顔の色が黒ずみだして、笑ったシワが戻らんような芸人。大人の階段を上ってほしいかな」とボケながら語った。

 他局を含めてレギュラー番組が増えている千鳥。ノブは「たしかにそうなんですが、全番組が変なんです。その集大成がこれ。ネタ番組の司会くらい普通にさせてくれ。毎回、全番組疲れます」と嘆いていた。

 番組タイトルには、千鳥の代名詞である「クセがスゴい」というフレーズが使われている。「クセがスゴい! って漫才を作ったのが15年前くらい。うれしいですけど、もう誰も言っていない気がする」ノブが苦笑しながら語ると、大悟は「もうノブも言っていない。でも、すごく便利な言葉で、言ってはいけないくらいの文句を言いそうになった時に言えばギリギリセーフになるし、ネタ番組でも使いやすいことばかもしれませんね」とコメントした。

 最後にレギュラー放送開始へ向け、ノブが「第7世代から中川家まで、幅広く出ているので、ぜひ期待していてください。ただ、まともなネタはひとつもありません。中川家さんのダークサイドな方が出ています。他では見れないようなネタばかりだと思うので、家族で楽しんでください」、大悟が「お年寄りから子どもまで笑えるのか分かりませんが、面白いのは間違いないです。この番組を見ることによって、『ENGEIグランドスラム』がより一層面白くなる。お笑いの裏も見てみてください」と視聴者へメッセージを送った。

次のページへ (2/2) 【写真】「まともなネタはひとつもありません」笑顔で囲み取材に応じた千鳥
1 2
あなたの“気になる”を教えてください