どきどきキャンプ・佐藤“サトミツ棒”誕生秘話明かす「松居さんをリスペクトして」

お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春(41)が率いるトイレバンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」が10日、東京・恵比寿天窓.switchで「第二回 トイレフェスティバル~トイレ、佐藤満春~」を行った。

トイレフェスを行った佐藤満春
トイレフェスを行った佐藤満春

「第二回 トイレフェスティバル~トイレ、佐藤満春~」を開催

 お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春(41)が率いるトイレバンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」が10日、東京・恵比寿天窓.switchで「第二回 トイレフェスティバル~トイレ、佐藤満春~」を行った。

 佐藤は芸人活動のかたわら趣味でトイレの研究をスタート。そんなトイレ好きが縁となり、2015年に「サトミツ&ザ・トイレッツ」というバンドを結成。そのライブが昨年に続いて開催となった。

 現在、佐藤はトイレにまつわるグッズなどを発売中だが、トイレ掃除グッズの「サトミツ棒」が爆発的なヒットとなり、累計7万本も売り上げている。

 佐藤は「現代のトイレは陶器がツルツルでブラシ自体も柔らかい方がいい。柔らかいことで陶器と汚れの隙間に入るんですよ。さらにパワーアップした新製品の予約も今日からスタートしました」とアピールした。

「サトミツ棒」の名前が、女優の松居一代(62)が開発した「マツイ棒」に似ていると指摘されたことのある佐藤は「2年前に発売したときに松居さんのマツイ棒を意識していました。お掃除の棒といえばマツイ棒だったので、リスペクトの意味を込めて名前を付けたんですけど、まさかこんなことになるとは思いませんでした」と、かつての騒動を振り返った。

 さらに、テレビ東京のバラエティー番組「日向坂で会いましょう」で共演したこともある日向坂46のメンバーに、サトミツ棒をプレゼントするのかと聞かれると、「プレゼントしてしまうとメンバーを甘やかしているという雰囲気になるので、こっそり確保だけしておいて、番組のヒット祈願の後とかに差し入れしたいです。なんでもかんでもあげちゃうと『あのジジィなんでもくれるぞ』と思われちゃいますからね。以前、番組の収録の休憩でタピオカをメンバー全員に差し入れしたら『タピオカおじさん』という印象を持たれてしまったんですよ。トイレ掃除に関しては、ゆくゆく伝えていきたいと思います」と冷静さを失わなかった。

次のページへ (2/2) トイレッツ曲も披露
1 2