戦隊美女・奥山かずさが悪女役に意欲…来年は女優業のために「あえて恋愛禁止」

女優・奥山かずさ(25)が9日、東京・福家書店新宿サブナード店で2020年版カレンダーの発売記念イベントを行った。

カレンダーを発売した奥山かずさ
カレンダーを発売した奥山かずさ

 女優・奥山かずさ(25)が9日、東京・福家書店新宿サブナード店で2020年版カレンダーの発売記念イベントを行った。

 昨年、テレビ朝日のスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン3号・明神つかさ役を演じ、雑誌のグラビアでブレイクを果たした奥山。自身初となるカレンダーでは、水着ショット以外にも様々なテイストに挑戦し「今までのグラビアと違う私が出せたかな」と笑顔でコメント。

 お気に入りは大きめのシャツを着たショット。撮影でシャツを着るのは珍しいそうで「化粧もスッピンに近くてナチュラルな感じ、(胸元がざっくりあいていて)着てるんだけどセクシーで気に入っています」と照れくさそうに語った。

 そんな彼女は今年の3月で25歳に。所属するオスカープロモーションには「25歳から恋愛が解禁される」という“都市伝説”があるが、「来年はあえて恋愛禁止。自分のルールとして、恋愛とは無縁な生活を送って、その分仕事に覚悟を持って、しっかり結果を残す1年にしたいです」と決意表明。

 具体的には女優業で結果を残したいとのことで「非現実的なダーティーな役も演じてみたい、悪女もいいですね。『ぜんぜん(パトレンジャーの)つかさ先輩と違うじゃん』って、いい意味でも悪い意味でも裏切る、そんな演技がしたいです」と2020年の目標を語った。

次のページへ (2/2) 今までと違うグラビア
1 2