@ onefive、新曲「雫」を10・20に配信リリース 高校1年生とは思えぬ大人な表情見せる

4人組ガールズグループ「@onefive(ワンファイブ)」が15日、新曲「雫」をデビュー1周年記念日となる10月20日に配信リリースすることが分かった。併せて最新のアーティスト写真も公開された。

「@onefive」が新曲「雫」を配信リリースすることがわかった
「@onefive」が新曲「雫」を配信リリースすることがわかった

「まだ見ぬ世界」のリリースイベントサプライズ披露されていた1曲

 4人組ガールズグループ「@onefive(ワンファイブ)」が15日、新曲「雫」をデビュー1周年記念日となる10月20日に配信リリースすることが分かった。併せて最新のアーティスト写真も公開された。

 同曲は「まだ見ぬ世界」のオンラインリリースイベントでサプライズ披露された楽曲。コロナ禍の影響で、その時はまだレコーディングができていなかった「雫」を、インストを使ったダンスバージョンにして先行パフォーマンスしていた。

 新曲「雫」も、今までの@onefiveの楽曲制作に引き続き、歌詞をメンバーと同い年である15歳のYURAが担当しm雨をテーマに書き上げた。楽曲を通して晴れの日には感じられないような雨の日独特の雰囲気、匂い、静けさ、不安、すべてを流してくれるような雨の神秘性、小さい頃には感じられなかった、今15歳の目に映る情景が瑞々しい言葉でつむがれている。作曲は新進気鋭のサウンドクリエーターで、国内での楽曲提供や海外とのコラボレーションも積極的に行っている辻村有記が引き続き担当する。

 また、アーティスト写真公開とともに、各メンバーのソロ写真も公開。今回のアーティスト写真では「雫」のシックでクールなイメージをネイビーカラーで表現。それぞれ同一のワンピースから、メンバーのキャラクターに合わせてスタイリストがリメークし、統一性のある衣装となっている。高校1年生とは思えない大人っぽい表情にも注目だ。

次のページへ (2/2) 【動画】4人のキレのあるダンスも魅力的…新曲「雫」のインストを使ったダンスムービー
1 2
あなたの“気になる”を教えてください