米倉涼子がアニメアフレコ初挑戦「緊張して変な汗をかきました」しんちゃんと合体

テレビ朝日系の木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。その主役であるフリーランス外科医・大門未知子が、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界に登場する。その名も「Doctor-Xだゾ」(11月9日放送)。アニメで描かれた未知子に声を吹き込むのは、大門役の米倉涼子(44)で、今回がアニメアフレコ初挑戦となった。

アフレコに挑戦した米倉(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
アフレコに挑戦した米倉(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

ドクターXが人気アニメ「クレヨンしんちゃん」とコラボ

 テレビ朝日系の木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。その主役であるフリーランス外科医・大門未知子が、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界に登場する。その名も「Doctor-Xだゾ」(11月9日放送)。アニメで描かれた未知子に声を吹き込むのは、大門役の米倉涼子(44)で、今回がアニメアフレコ初挑戦となった。

 収録後には「緊張して変な汗をかきました(笑)」と笑顔を見せつつも、声の芝居でもドラマの名セリフ「私、失敗しないので」を決め、アフレコも“失敗しない”アフレコを披露した。

 さらにアフレコを終えた後、米倉のもとに、白衣姿のしんのすけが登場。裾をめくって見せると裏には「オラ、ぜ~んぶ成功しちゃうので」「御意」という、どこかで聞いたことがあるようなフレーズが。胸に付けた名札には「ふりーらんす5歳児」「いたしません」の文字が書いてあるなど、しんのすけ流“大門未知子コーデ”をアピールした。

 また、調子に乗ったしんのすけが、大胆にも「オラとおデートしてください!」と米倉におねだりすると……米倉は間髪を入れずに「いたしません」ときっぱり。それでも、「お美しいおねいさんとのデートは絶対に失敗しないので!」 と食い下がるしんのすけに、米倉は「じゃあ、ちょっと考えておきます(笑)」と前向き(?)な答えを返すと、しんのすけはくるくる回りながら喜びを表現した。

 今回のコラボは「クレヨンしんちゃん」だけでは終わらず、11月14日放送の「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5話に、しんのすけとシロの出演が決定。アニメとドラマの垣根を越えた史上初の相互コラボが実現した。

【米倉のコメント】
『クレヨンしんちゃん』を初めて見た時、私はもう大人だったんですが、子ども向けのアニメなのに、しんちゃんは随分ませた子だなと思いました(笑)。でも、だからこそ大人も楽しく見られるし、声もすごく特徴的で面白いから、子どもはみんな真似したくなるんでしょうね。 私がしんちゃんと同じ5歳の頃は、バレエ教室が近くにできて、そこへ通えると喜んでいた時期だったような気がします。 実際に会ってみたら、やっぱりしんちゃんの声が可愛くて…! 楽しいキャラクターだということを改めて実感できました。できれば一緒にお酒を飲みたいですが、5歳だから駄目ですね(笑)。
アニメでアフレコをするのは今回が初めてだったので、緊張して変な汗をかきました(笑)。アフレコは、普段のお芝居とはかなり違って、演技の表情を声だけでつけなければいけないところが難しかったです。 アフレコでも“私、失敗しないので”と大門未知子なら言うところかもしれませんが…自分では分からないです(笑)。今回のコラボを楽しみにしてくださっているみなさんには、是非とも実際にご覧になって確かめてほしいです!

次のページへ (2/2) しんちゃんとポーズ
1 2