年収300万のイクメンVS年収1000万で育児をしない男、女性が結婚したいのは?

アンケートで女性を豊かにする掲示板「OKgirl」(運営:株式会社サクメディア)は、「結婚後の家事・育児・仕事の分担」について調査し、14日、結果を発表した。

子どもと散歩する“イクメン”パパ(写真はイメージ) 【写真:写真AC】
子どもと散歩する“イクメン”パパ(写真はイメージ) 【写真:写真AC】

結婚後の役割分担に関するアンケートを発表

 アンケートで女性を豊かにする掲示板「OKgirl」(運営:株式会社サクメディア)は、「結婚後の家事・育児・仕事の分担」について調査し、14日、結果を発表した。

 OKGIRL読者1116人に「年収300万のイクメンと年収1000万でまったく育児をしない男、どちらと結婚したいですか?」と質問。結果は以下の通りとなった。

・年収300万のイクメン 567票
・年収1000万でまったく家事をしない男 550票
 
 僅差で「年収300万のイクメン」に軍配が上がった。

「年収300万のイクメン」を選んだ読者からは「自分も働いて家計をやり繰りすればいい」「自分が体調が悪い時もほったらかしになりそうなので、300万で何とか工夫しながら暮らした方がいい」「二人の子供のままをしていますが、毎日心身ともに疲労困憊。可愛いだけではやっていけないのが現実。迷わずイクメンを選ぶ」などの意見があった。

 一方、「年収1000万でまったく家事をしない男」を選んだ読者からは、「1000万ある方が、家事をある程度外注して自分も仕事できそう」「母親として子供の一番可愛い時期を金銭的な不安なしに堪能できるのはとても贅沢。亭主元気で留守がいい。外で稼いできてくれたら嬉しい」「子育てにはお金がかかるので。育児は大変だけど、大きくなると楽になる。夫には晩御飯を外で食べてきてもらえれば、いなくても全然大丈夫。とにかくお金は大事!」などの声があった。

 子育ても、家計のやりくりも、助け合いながら乗り越えたいと考える女性に対し、結婚後の環境の変化を踏まえ、パートナーである男性には「稼ぎ頭」としてバリバリ働き、家計を支えてもらいたいという女性。それぞれの言い分もありそうだ。

あなたの“気になる”を教えてください