新婚・水川あさみが毎日罵声? 「喜劇 愛妻物語」で理想の夫婦を語る

先月21日に俳優、窪田正孝(31)と結婚した女優・水川あさみ(36)が29日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で、第32回東京国際映画祭コンペティション部門出品作の「喜劇 愛妻物語」(来年公開、足立紳監督)の公式記者会見に出席した。

夫婦を演じた濱田岳と水川あさみ
夫婦を演じた濱田岳と水川あさみ

 先月21日に俳優の窪田正孝(31)と結婚した女優の水川あさみ(36)が29日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で、第32回東京国際映画祭コンペティション部門出品作の「喜劇 愛妻物語」(来年公開、足立紳監督)の公式記者会見に出席した。

 同作は映画「百円の恋」の脚本家、足立紳氏が自身初の自伝的小説を原作にして、脚本・監督を手掛けたコメディー。俳優の濱田岳(31)&水川が夫婦を演じた。水川の役は年収50万円でもヘラヘラ生きている夫に、罵声を浴びさせる恐妻家。「毎日、罵声を浴びせていると、どれだけ言ったらいいのか、どれだけ声を大きくしていいのかが分からなくなってきて、毎日声が大きくなっていくんです。お芝居の時に、監督と岳君が同じ顔をしてヘラヘラしているのを見た時の腹立たしさはなかった」と振り返った。

 理想の夫婦像については「夫婦は、一番身近にいる他人。そういう人がそばにいて、人生を共にするっていうすごく奇妙で面白いこと。この映画を通じて、(夫婦にも)いろんなやり方があるんだ、それが素敵なことなんじゃないのか、ということが伝わってくればいいと思います」と話した。

 第32回東京国際映画祭は11月5日まで開催。

次のページへ (2/2) ドレス姿の水川あさみ
1 2