草なぎ剛、大河ドラマ出演を動画で“肉声報告”「徳川慶喜を演じます。頑張りたい」

「新しい地図」の草なぎ剛が9日、自身のツイッターを更新し、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」に出演することをあらためて肉声でファンに報告した。

草なぎ剛【写真:インスタグラム(@tsuyoshikusanagi_official)より】
草なぎ剛【写真:インスタグラム(@tsuyoshikusanagi_official)より】

2021年の大河ドラマ「青天を衝け」に出演、ファンからは期待の声が殺到

「新しい地図」の草なぎ剛が9日、自身のツイッターを更新し、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」に出演することをあらためて肉声でファンに報告した。

 新1万円札の顔としても注目される渋沢栄一が主人公となる「晴天を衝け」のキャスティング第1弾は、7月10日にNHKから発表された。草なぎは徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜を演じる。吉沢亮演じる渋沢と厚い信頼関係で結ばれる慶喜は、重要な役どころだ。

 草なぎはこの日、ツイッターで「大河ドラマ出演しまーす 皆さん、宜しくお願いします」と投稿。デニムのセットアップ姿で登場した動画でも「みなさん、わたくし今度、大河ドラマに出演することになりました。徳川慶喜を演じます。頑張りたいと思います」と肉声でファンに報告した。

 さらに「プライベートの僕はですね、時代劇とは程遠く、いつも何ていうんですかね、アメリカものが好きなんですよね。このように今日もセットアップでYouTubeの撮影を行っているわけなんですけど、しかしですね、歴史にはですね、ジョン万次郎という方がいまして。みなさんご存知でしょうか? いろんな歴史があるんですね~。彼はもしかしたら、日本で、日本人で、一番最初にジーンズを履いた人かもしれない」と明るく語り、最後は“白目”で締めくくった。

 この投稿に、ファンからも「めちゃくちゃ嬉しいよっ ドキドキワクワク楽しみで仕方ない」「ご出演おめでとうございます お知らせが来た時は、もう嬉しくて、舞い上がっちゃいました」などと喜びの声が殺到。さらに、「どんな徳川慶喜になるか楽しみです」「どんな草彅慶喜になるのか楽しみでしかありません」「どんな徳川慶喜になるのか楽しみです」「つよぽんがどんな風に演じるか今から楽しみです」と、早くも草なぎ演じる“最後の将軍”への期待が高まっていた。

次のページへ (2/2) 【動画】草なぎ剛が大河ドラマ出演を“肉声報告”した実際の動画
1 2
あなたの“気になる”を教えてください