ノンスタ井上 宇宙兄弟クイズで「所得かくし」まさかのチュート徳井いじり

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(39)が26日、都内で行われた「宇宙兄弟 お月見秋祭り IN 神田明神」のトークショーに出演した。

イベントに登場したノンスタ井上
イベントに登場したノンスタ井上

「宇宙兄弟 お月見秋祭り IN 神田明神」トークショーに出演

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(39)が26日、都内で行われた「宇宙兄弟 お月見秋祭り IN 神田明神」のトークショーに出演した。

 人類の月面着陸50周年を祝うため、そして50年前の人類の勇気を次の世代へ繋げていくため開催された今イベントでは、神田明神とコラボして、大人気コミック「宇宙兄弟」の生原画展やコラボカフェ、作品ゆかりの著名人がメッセージ入り絵馬の展示・奉納を行うなど、様々な企画を実施。井上は今イベントの最終プログラム、作者・小山宙哉氏(41)とのトークショーに登場した。

 早速、「宇宙兄弟」の大ファンという井上は、主人公・南波六太の魅力について「雑な所はあるが、芯はしっかり通っている。自分でやると決めたことは絶対に諦めないが、サボってしまう自分がいるのも分かっている。そういう人間のいい部分も悪い部分も全面的に作品で六太が出してくれるのがカッコいいですね」と熱弁。また、失敗を重ねながら成長する六太には芸人とリンクする部分があるという。「芸人は滑っても諦めない。滑ったこと(失敗)を教訓に次の仕事に活かすというのはシンパシーを感じます」と語った。

「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉氏(左)とトークを行ったノンスタ井上
「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉氏(左)とトークを行ったノンスタ井上

 トークコーナーでは、「チュートリアル」の徳井義実(44)の所得隠し騒動については触れられなかったが、クイズコーナーでまさかの回答が。毎週作品を読んでいるが記憶力はないという井上は「この1年会社でいろんなことが起きすぎて、『宇宙兄弟』の記憶が抜けていっている」と所属事務所の“自虐ネタ”を披露。「六太が勤めていた自動車会社をクビになった理由は?」という問題が出されると、悩んだ挙げ句「所得かくし」とフリップに書き、「記憶にない」と謝罪会見での徳井の言葉を借りて爆笑をかっさらっていた。

 最後には「この先、リアルに我々が宇宙に移住ということも何年後かにあるかも知れないので、そういうための礎として、知識としても『宇宙兄弟』を読みながら勉強して楽しんでいただければいいなと思います」としっかり作品をPRしてトークショーを締めくくった。

次のページへ (2/2) まさかの回答
1 2