「ドクターX」第2話で3年A組以来の感動の再会が実現!

女優の今田美桜(22)が24日、ツイッターを更新し、放送中のテレビ朝日開局60周年記念 木曜ドラマ「ドクターX」で3年A組以来の共演となった上白石萌歌(19)との2ショットを公開した。

「ドクターX」で新人看護師の大間正子役を演じる今田美桜
「ドクターX」で新人看護師の大間正子役を演じる今田美桜

 女優の今田美桜(22)が24日、ツイッターを更新し、放送中のテレビ朝日開局60周年記念 木曜ドラマ「ドクターX」で3年A組以来の共演となった上白石萌歌(19)との2ショットを公開した。

 今田は大間正子役として、「東帝大学病院」で昼夜働きづめの新人看護師役を演じており、24日放送された第2話でフィアンセと父親を救うためドナーとなった二色由理役で登場した上白石萌歌との共演が実現した。

 顔を寄せ合う仲睦まじい一枚とともに「澪奈、やっと会えたね。」と、大ヒットドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)の上白石萌歌が演じた、景山澪奈でつぶやいた投稿に対してファンからは、「感動の再会!」「幻の組み合わせ」「3年A組以来の共演最高」といったコメントが寄せられている。

「ドクターX」第6シリーズでは鉄壁のレギュラー陣に加え、「警視庁ゼロ係」でおなじみの戸塚純貴(27)が若手外科医・多古幸平役として、「凪のお暇」のママ役としても話題となった武田真治(46)が「東帝大学病院」の新事務長・鮫島有役を演じるなど、今回も話題の俳優陣が脇を固める。

 大門未知子との出会いによって、大間正子がどのように成長していくのか、今田美桜の演技にも注目だ。

次のページへ (2/2) 【写真】今田美桜と上白石萌歌の2ショット
1 2