よゐこ濱口、360万円で購入した軽トラキャンピングカーを一般公開 こだわりの機能が話題

お笑いコンビ・よゐこの濱口優のキャンピングカーが「TOKYO OUTDOOR SHOW 2024」(千葉・幕張メッセ)で公開され、話題になっている。

ダイハツの軽トラック「ハイゼット」をベースにしたキャンピングカー【写真:ENCOUNT編集部】
ダイハツの軽トラック「ハイゼット」をベースにしたキャンピングカー【写真:ENCOUNT編集部】

「TOKYO OUTDOOR SHOW 2024」で公開

 お笑いコンビ・よゐこの濱口優のキャンピングカーが「TOKYO OUTDOOR SHOW 2024」(千葉・幕張メッセ)で公開され、話題になっている。

AKB48で活躍、元トップアイドルがまたがる大型バイク…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 テレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』内での、無人島サバイバル生活がおなじみの濱口だが、私生活ではダイハツの軽トラック「ハイゼット」をベースにしたキャンピングカーでのコンパクトなキャンプを楽しんでいる。YouTubeチャンネル『濱口優と秘密基地』では、あえて火を使わず家電を存分に活用した“コンセントキャンプ”を提唱。キャンプでも妥協することなく快適さを追求している。

 こだわりの1台には、そんなコンセントキャンプを満喫するための機能が満載。リアフェンダー周りには簡易的なシャワーやコンセントを装備、車体上部には日除け対策の折り畳み式電動タープが内蔵されており、車内外で使いやすい取り外し型のテーブルをセットするだけで、オープンなリビングが完成する仕様となっている。さらに、車内には電子レンジに冷蔵庫、収納型のベッドとまさに自宅さながらだ。

 今年2月に購入した車両の本体価格は360万円。本人が「ほんと秘密基地ですね」と納得する1台には、多くの人が足を止めカメラを向けていた。

次のページへ (2/2) 【動画】こだわりのキャンピングカーの内装
1 2
あなたの“気になる”を教えてください