4代目バチェラー黄皓氏、日本限定「120台」の高級車を購入「過去最高額」「金ピカなの!」

恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』シーズン4の“バチェラー”黄皓(こうこう)氏が自身のYouTubeチャンネルにて、過去最高額の車を購入したことを報告した。

黄皓氏【写真:ENCOUNT編集部】
黄皓氏【写真:ENCOUNT編集部】

ベンツのゲレンデのG63を売却

 恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』シーズン4の“バチェラー”黄皓(こうこう)氏が自身のYouTubeチャンネルにて、過去最高額の車を購入したことを報告した。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 過去に「全て買った時より売却時の方が値段は上がっていて、好きな車を買って乗れるだけじゃなくて、売却時に売却益もきちんと出せているから立派な投資とも言える(もちろん車種や値上がりするかの見極めや相場は理解する必要あり)」などと、高級車を購入する理由を明かしていた黄皓氏。

 今回の動画では「ベンツのゲレンデのG63を売却いたしまして、実は今車がないんですよ。でも、ゴルフとか行くし、車必要じゃん? ということで、実は新しい車ひそかに買っていました」と明かした。

 ディーラーに到着すると、購入した車について「値段がね……はぁ~。過去買った車で一番じゃないですかね。やばい値段しましたね」とため息を付く場面も。しかし、「そんなことよりも価値があって、さらに限定車で希少性も高いからたくさん大事に乗った後も高く売れるよねっていうリセールバリューを意識した車です」と続けた。

 さらに、車の外見についても「すっごい派手。嫌なくらい派手なんです。真っ赤なやつとか、分かりやすい車ってあんまり好きじゃないんです。今回は車種も色も派手なので、実車見るのが怖いですね」と語っていた。

 しかし、実際に購入した車と対面すると「またメルセデス・ベンツのGクラス、グランドエディション」「見て、金ピカなの!」と指を差し、バッヂやタイヤ・ホイールがゴールドで車体にもゴールドのラインが入っている様子を伝えた。

 納車後には早速横浜をドライブしており「めちゃくちゃ派手で下品な感じの車かなと思っていたんだけど、全然むしろ上品なんじゃないかなぐらいのね」とご満悦の様子だった。

 この投稿には「おめでとうございます!」「かっこよすぎ」「見るだけでもいいからお目にかかりたい」などのコメントが寄せられた。

 なおメルセデスAMG G 63 Grand Editionのメーカー希望小売価格は3200万円(税込み)。全国限定235台、右ハンドル140台、左ハンドル95台の限定車として発表されたが、黄皓氏は動画の概要欄で「動画内の限定台数に誤りがあります。日本限定265台と言っていますが、日本限定180台で右ハンドルが120台、左ハンドルが60台となっております」と訂正している。

次のページへ (2/2) 【動画】「金ピカなの!」 黄皓氏が購入した「過去最高額」の高級車が納車される様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください