79歳・高須院長「次々と見つかる新しい癌なう」 4月の手術報告から1か月で発覚

高須クリニックの高須克弥院長が24日、新たながんが見つかったことを自身のXで報告した。

高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】
高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】

全身がんを公表していた高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長が24日、新たながんが見つかったことを自身のXで報告した。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 79歳の高須院長は「次々と見つかる新しい癌なう」と記し、新たな組織診断報告書を紹介した。

 高須院長は14年に尿管がんが発見されて以降、長きにわたって闘病を続けており、18年には、全身がんを公表していた。今年4月22日にもがん手術を行っていた。

次のページへ (2/2) 【写真】高須院長が公開した実際の報告書
1 2
あなたの“気になる”を教えてください