川合俊一氏、5年以上気にしていた鼻を手術 「痛々しいお姿」「お大事になさって下さい」と心配の声

日本バレーボール協会会長の川合俊一氏が15日、5年以上気になっていた鼻の手術を受けたことを自身のインスタグラムで報告した。

川合俊一【写真:ENCOUNT編集部】
川合俊一【写真:ENCOUNT編集部】

4月28日には喉のポリープ手術

 日本バレーボール協会会長の川合俊一氏が15日、5年以上気になっていた鼻の手術を受けたことを自身のインスタグラムで報告した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 川合氏は「5年以上前から鼻の横に脂肪の塊があり……最近特に『それ何ですか?』と会う人に聞かれるので、思い切って手術しました!」と明かし、術後の患部を公開。鼻の右横が縫合されおり、「麻酔5ヶ所 痛過ぎ」と泣き顔の絵文字とともにつづった。

 4月28日には喉にあったポリープの手術を受けていたことを明かしていたことから、「最近喉と鼻と、手術続いてる」と記し、「明日のグッドモーニングとひるおびは眼鏡でごまかそう 暫くお見苦しい顔です 明日のひるおびはバレーボールの代表の話です!!」と番組出演を告知した。

 この投稿には、「痛々しいお姿…抜糸もあるのかな」「お大事になさって下さい」「生放送2本、大変ですね」など心配する声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】川合俊一氏が公開した術後の患部
1 2
あなたの“気になる”を教えてください