ロンブー淳、グーグル新社屋に潜入 規格外の内部にネット仰天「こんな職場で働きたい」

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が29日、Xを更新し、グーグルの新社屋を訪問したことを明かした。内部の写真には「こんな職場で働きたいです」などと注目が寄せられた。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳【写真:ENCOUNT編集部】
ロンドンブーツ1号2号・田村淳【写真:ENCOUNT編集部】

淳「労働に対する報酬の評価がハッキリしていて、僕は好きな働き方だと感じました」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が29日にXを更新し、グーグルの新社屋(米サンフランシスコ)を訪問したことを明かした。内部の写真には「こんな職場で働きたいです」などと注目が寄せられた。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 淳は「Googleの新しい社屋に行ってきました」と投稿。そして、社内外で撮影した4枚の写真を添えた。

 内部の説明として「社内にカフェが300くらいあるらしいw社員さんはカフェ内の飲食は全て無料で、好きな場所で好きな時間に働いて良いらしい…てもきちんと成果を求められる。労働に対する報酬の評価がハッキリしていて、僕は好きな働き方だと感じました」と続けていた。

 これにネット上では「こんな職場で働きたいです」「さすがGoogleうらやましい!」「働き方も好き!こういう形をもっと日本も取り入れてほしい」などの声が寄せられていた。

※30日正午、記事の一部を加筆・修正しました。

次のページへ (2/2) 【写真】淳が公開したグーグル新社屋の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください