「A-Team」芸能業務の休止で…酒井若菜が退所 今後の活動の形「慎重に検討しています」

俳優の酒井若菜が所属事務所・A-Teamを退所したことを3日、自身のインスタグラムとYouTubeチャンネルで報告した。

酒井若菜【写真:ENCOUNT編集部】
酒井若菜【写真:ENCOUNT編集部】

所属事務所A-Teamが「3月31日をもって芸能関係業務を休止」

 俳優の酒井若菜が所属事務所・A-Teamを退所したことを3日、自身のインスタグラムとYouTubeチャンネルで報告した。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 酒井は「ご報告です」とし、「所属事務所エーチームが、2024年3月31日をもって芸能関係業務を休止致しました。私酒井若菜も退所の運びとなりましたことをご報告させていただきます」と発表した。

 そして「今後につきましては、まだ気持ちが定まっておりません。最初に所属した事務所で13年、エーチームで15年、とキャリアを積み重ねてまいりました。これから始まる第3章をどのような形ではじめるか、慎重に検討しています。検討してたら4月になっちゃった。笑」とつづった。

「フリーランスの道、芸能事務所所属の道、エージェント契約の道、様々な選択肢がある現代の中で、自分がどの扉を開けることになるのか、楽しみでなりません。現状、ありがたいことに新作の撮影もいくつか控えておりますので、ファンの皆さまはどうかご心配なさらずに今後の展開を楽しみにお待ち頂けますと幸いです」と続け、「今後の窓口としては、私の気持ちが固まるまではこれまでのマネージャーが引き続き担当します。私に直接オファーしてくださってもかまいません。環境を一新する機会を頂いた以上、今までやらなかったような仕事にも積極的に挑戦してみたいと思っております。お気軽にお声がけください」と呼びかけた。

 最後に「あと2年で芸能生活30年を迎えます。検討に時間がかかっていた理由には、もう十分頑張ったから休みたいという気持ちと、30年までは突っ走るぞという気持ちで揺れ動いていたことも正直あります。おかげさまで、少なくとも30年までは突っ走ろうと心を決めました。へこたれるか立ち上がるかの2択ならば、立ち上がるに決まってんだろ! と私らしい選択はひとまずできましたので、今後とも酒井若菜をよろしくお願い致します」と記した。

 芸能事務所の「A-Team(エー・チーム)」は1日、公式サイトで芸能関係業務を終了することを発表。会社自体は存続するようで「なお会社は存続しますので、ご連絡等は下記のメールアドレスにご連絡くださいますようお願い申し上げます」と窓口のメールアドレスも記されている。芸能関係のページは閲覧することができなくなっている。

次のページへ (2/2) 【写真】ウエディングドレス風の衣装に身を包んだ酒井若菜の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください